コースID:-
ご当地鉄板グルメ『庄原焼き』食べ巡りコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
走行ルート
観光情報
みどころ/会員特典
今回は庄原市街地の「庄原焼き」を食べ巡りドライブ。まずは中国自動車道庄原ICから 元祖庄原焼きの『お好み家ほっ!』へ。庄原焼きは庄原市の農産物を活用したもので、これまでにはない斬新なお好み焼きです。特徴は広島風の「肉玉」をベースに、ソバではなく「庄原産のお米」を使用します。そして、いわゆる「お好みソース」ではなく「ポン酢」をソースに仕上げてます。庄原焼きはお店ごとに創意工夫があり、バリエーションが様々あります。続いての庄原焼きのお店は『お好み焼きコバヤシ』。お好み焼きコバヤシの庄原焼きには豚キムチ炒飯が入ってます。庄原ショッピングセンター「ジョイフルnagase」内にある『スナックテラスPONY』の庄原焼きは、焼きおむすびが丸ごと入ってます。 宿泊は『かんぽの郷庄原』。かんぽの郷庄原には日帰り温泉施設『庄原さくら温泉』もあります。庄原のおいしいものが集まる食彩館しょうばらゆめさくらは、庄原産の野菜や加工品を販売する「朝どり市」、庄原産牛乳を使用したアイスクリーム等を加工する「ミルクファームHARU」、地元産小麦等を使用したパン工房「米麦工房21めぐみ」、地元産牛肉・豚肉を加工販売する「ミート工房」、地元食材を使ったお食事処「花ほぼろ」、地元名産品を販売する「特産店」があります。続いての庄原焼きのお店は、かんぽの郷庄原の敷地内にある鉄板焼屋さん『鉄板焼き くぬぎ』。そして、中国地方唯一の国営公園「国営備北丘陵公園」では、四季の特に移ろいを感じるイベントを開催しており、冬のウインターイルミネーションは大人気です。いさ味の庄原焼きはご飯がバターライスやチャンジャライスなど全4種類。 バリエーション豊富な庄原焼きをぜひ食べ比べしながらドライブしてみてください。
観光ポイント
詳細
閉じる
付加情報
(それぞれの印刷は個別画面で印刷してください)