コースID:-
眉山から望むパノラマ夜景と水際ボードウォーク
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
走行ルート
観光情報
みどころ/会員特典
徳島市のシンボル「眉山」は、眉のようになだらかな山で、徳島平野が一望できる夜景スポットとしても知られています。徳島市街地にある新町川水際公園でボードウォークを楽しみ、眉山からのパノラマ夜景と本場徳島の「阿波おどり」を満喫しませんか?徳島ICから南下し、徳島本町から国道192号元町交差点経由で新町川水際公園に到着。新町川を中心に街と一体となった広場や壁泉、湧泉、噴水、階段テラスを流れる水など、さまざまな水空間とボードウォークも一緒にお楽しみいただけます。また日曜日にはパラソルショップもオープンします。ボードウォークを楽しんだ後は「阿波おどり会館」へ。昼は会館の専属連による阿波おどり公演、夜は有名連による公演が行われており、季節を問わず「阿波おどり」を体験できます。また、徳島市の阿波おどりは8/12~15に開催され(詳しくはこちら)、期間中は徳島の街中に阿波おどりのお囃子が響きます。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」と唄われるよしこののとおり、見物するだけではなく「にわか連」と呼ばれる飛び入り歓迎の連に入って、ぞめきのリズムにあわせて阿波おどりを体感してはいかがでしょうか。阿波おどりで、汗をかいたあとは、クールダウンを兼ねて映画でも有名になった「眉山」へドライブはいかがでしょうか。国道438号から眉山までのルートは、さしずめ峠道といった感じで所々道幅も狭く急なカーブがあります。ブラインドコーナーもあるため、対向車に注意が必要です。山頂付近の眉山公園駐車場に車を止め、階段を登っていくと展望台が見えてきます。季節的には特に空気の澄む冬季のパノラマ夜景は非常に綺麗です。また山道ドライブはちょっと・・・という踊り疲れた方は、阿波おどり会館5階の山麓駅から眉山ロープウェイが利用できます(運行状況等は現地にお問合せください)。
観光ポイント
詳細
閉じる
付加情報
(それぞれの印刷は個別画面で印刷してください)