コースID:-
伊達騒動の足跡船岡城址公園を尋ねて、柴田町を巡る桜ドライブ
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
柴田町のおすすめスポット【太陽の村】自然とのふれあいをテーマに昭和51年に開村しました。蔵王の山々や太平洋を望む雄大な景色や、春には桜、秋にはバーベキューや芋煮が楽しめます!4ヘクタールの広大な芝生広場があり、子どもたちが自由にのびのびと遊ぶことができます。お腹が空いたらレストランで地場産の食材を使用した「ぜいたく味噌ラーメン」をどうぞ!【船岡城址公園】元々は伊達騒動を題材にした山元周五郎の歴史小説「樅ノ木は残った」の主人公、原田甲斐の館跡で、現在は花を楽しめる公園となっています。春の桜、夏の紫陽花、秋の曼珠沙華(彼岸花)など季節によって違う表情を見せてくれます。特に、船岡城址公園の桜は公園内に約1,300本植えられており、近くを流れる白石川堤の一目千本桜とともに、日本さくらの会から県内で唯一「日本さくら名所百選」の地に認定されています。【イベント情報】しばた桜祭り会場:船岡城址公園(メイン会場)開催期間:平成29年4月5日(水)~23日(日) *開花状況により変更の場合あり開催時間:8:00~21:00駐車場:有り(300台)*有料 普通車500円お問合わせ:0224-55-2123(柴田町商工観光課)★期間中は道路の渋滞が予想されます。〇柴田町の春の恒例イベント!満開期になると公園中が桜色に包まれます。公園内で運行されているスロープカーで桜のトンネルをくぐり山頂に行くと、残雪の蔵王の山々とともに、近くを流れる白石川堤の一目千本桜を上から望むことができます。白石川堤までは、しばた千桜橋を渡って船岡城址公園から直接アクセスでき、川沿いに続く桜並木を楽しむことができます。