コースID:-
連休は、福島県でゆっくり楽しんでみませんか(須賀川~いわき編)
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,550円/1,090円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
全国第三位の面積を誇る福島県は見どころ満載!連休は福島県で楽しんでみませんか。東北自動車道:須賀川IC出口を起点に国道118号線を南下すると、特撮の神様、円谷英二監督のふるさと須賀川市の市花「牡丹」が咲き誇る国指定名勝 須賀川の牡丹園があり、290種余り約7,000株の大輪の牡丹が毎年5月上旬頃から楽しめます。福島空港近くの、ふくしまの森科学体験センター(ムシテックワールド)は、自然の不思議や科学の楽しみを満喫できる施設です。色々な実験や工作プログラムがあるので、ぜひ予定表をチェックしましょう。あぶくま高原道路を経由して平田ICを出るとジュピアランドひらたがあり、毎年4月下旬~5月下旬には11万株の芝桜が満開(見頃は5月上旬)になり、芝桜祭が開催されます。磐越自動車道・あぶくま高原道路の小野IC近くにあるリカちゃんキャッスルは、リカちゃんにまつわる貴重な展示、オリジナル商品の購入もできます。あぶくま洞は、約8,000万年という悠々の歳月が造りだした鍾乳洞で、あぶくま洞園地内のラベンダー園は、毎年6月中旬から7月上旬までの期間中、県内最大級の約5万本のラベンダーが咲き誇り、摘み取りや工作体験もできます。いわき方面に進んでいくと平安時代の美貌の歌人「小野小町」が生まれた地とも伝えられている小町温泉(要予約)があり、古くから湯治場としても親しまれている素朴な温泉です。ワンダーファームは、トマトのテーマパークで9種類のトマトの収穫体験(要予約)をはじめ、レストラン・地元野菜や名産品販売、バーベキュー(要予約)などができる総合施設です。太平洋を海岸沿いに南下すると塩屋埼があり、雲雀乃苑(美空ひばりの歌碑)と塩屋埼灯台は徒歩で移動できるので合わせて見学しましょう。海岸線を南下すると、雄大な太平洋といわき市が眺望できるいわきマリンタワー、黒潮と親潮がであう「潮目の海」をテーマにした水族館アクアマリンふくしま、小名浜港を遊覧しながらカモメやウミネコに餌付けができるいわきデイクルーズ、総合施設のいわき・ら・ら・ミュウや小名浜美食ホテル(宿泊はできません)で、ショッピング・グルメを楽しみ、全室オーシャンビューの小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ(宿泊要予約)でゆっくり天然露天風呂で癒しましょう。日本最大級のヘレナ国際乗馬倶楽部(要予約)は、初めての方でも丁寧にレッスンしてくれます。散策コースで馬の背に揺られて広大な自然へ!日頃の喧騒を忘れてさせてくれることでしょう。湯ノ岳パノラマラインは、湯ノ岳を上っていくワインディングロードで中腹に丸山公園、山頂付近に展望台があり、いわき市街が見渡せます。いわき市石炭・化石館「ほるる」は1976年に閉山した常磐炭田の歴史と地元で発掘された化石を中心に世界各地の化石の展示や企画展・工作体験なども行われています。国宝白水阿弥陀堂は平安時代末期に建立され、浄土式庭園とあわせて心ゆくまで見ることができるオススメのスポットです。最後は、新鮮な旬のフルーツと産地・品質のこだわりを大切にした、ジェラート・ワッフルのジェラテリアパルコでおいしさの「驚き」を味わってください。また、福島県に遊びに来てくださいね。