コースID:-
喜多方・裏磐梯の歴史と芸術を楽しむ日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
磐越自動車道:会津若松ICから会津縦貫道:喜多方ICを降りて、国道121号を北上し旧道に入ると日中線記念館があります。旧国鉄日中線 熱塩駅を記念館にしたもので、様々な展示品から当時の生活と鉄道の歴史を知ることができます。喜多方市街地に入る途中に、道の駅喜多の郷があります。名産・特産品の販売のほかに温泉入浴もできる道の駅です。喜多方市街地に入ると赤レンガ作りの喜多方市美術館と、蔵の街喜多方の歴史が学べる喜多方蔵の里が隣接してあります。国道459号線を裏磐梯(北塩原村)方面に進行すると桧原湖の眺望で有名な道の駅裏磐梯があり、採れたての地元野菜を販売する農産物直売所(4月~11月 8:30~17:30 )があります。桧原湖、五色沼を過ぎると左手に磐梯山を臨む、美しい庭園に囲まれた諸橋近代美術館があり、サルバドール・ダリの絵画・彫刻・版画などの作品約340点は世界屈指の所蔵数を誇る美術館です。国道459号線・115号線で磐越自動車道:猪苗代磐梯高原ICに出ます。日没が早い時期は、早めのライト点灯で気をつけてお帰りください。