コースID:-
北総の食と秋の小江戸を日帰りで楽しむ
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,160円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
今回のドライブコースは、北総の食と秋の小江戸を楽しむプランです。佐原香取ICより佐原に向うと指定重要文化財の香取神宮に着きます。そこから佐原駅方面に10分ほどの場所にある「佐原の小江戸」と呼ばれている伝統的建造物を紹介します。日本で初めて実測による全国地図を作った人物、伊能忠敬記念館と前を流れる小野川の反対側に30年余り過ごした伊能忠敬旧宅が残されています。川から見る佐原の町(舟めぐり)小野川の舟に乗り伝統的建造物を見ると、歩いた時とはまた違った風情を感じることができるかと思います。山車会館には、大祭に行われる山車と祭りに関する資料が展示されています。 周辺には、老舗のうなぎ屋とそば屋があります。佐原から成田空港に向かう途中に栗源の道の駅があります、秋産物のホクホクした食感のさつまいも「紅小町・紅あづま」ぶどう・梨の販売などもしております。栗源より佐倉駅方面に約40分で佐倉きのこ園に着きます、椎茸の栽培をしてバーベキューや椎茸狩りができ地元新鮮野菜の直売所もあります。