コースID:-
愛川ドライブ!大迫力の宮ヶ瀬ダムと水源地周辺を巡る日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
走行ルート
観光情報
みどころ/会員特典
愛川町は、神奈川県の中央より少し上に位置しております。首都圏最大級の「宮ヶ瀬ダム」やハイキングで人気の八菅山など豊かな自然が魅力です。そんな水と緑に恵まれた「愛」があふれる愛川町の、ダムと水源地を巡るコースをご紹介いたします。最初にご案内するスポットは、「県立あいかわ公園」です。「風の丘」では、空気が澄んでいる日ですと横浜ランドマークタワーが見えます。その他、お子様向けのアスレチック遊具が集まる「冒険の森」などもあり、親子で楽しめる公園です。つぎに、ロードトレイン「愛ちゃん号」に乗って「宮ヶ瀬ダム」へ向かいます。東京ドーム約160杯分の総貯水量を誇るその大きさには、つい圧倒されてしまいます。観光放流も実施されているので、スケジュールをチェックして訪れるのも一興ですよ♪※ダム上に行く際は、「インクライン」のご利用をオススメします!※その後、ダム上にある「水とエネルギー館」へ足を運びます。取水や発電の仕組みを体験型の展示で学ぶことができる、ユニークな施設です。こちらの受付所では、「宮ヶ瀬ダム」と「石小屋ダム」のダムカードをGETすることができます。昼食の時間になってきたところで、同館内にある「LAKE SIDE CAFE」へ。人気のダムカレーはもちろん、うどんやホットドッグも堪能することができます!雄大なダムの景色を眺めながら、ゆっくりと過ごす時間も格別ですよ♪その後、「県立あいかわ公園」内にある「郷土資料館」と「工房工芸村」へ向かいます。こちらで愛川町の歴史と伝統工芸を学んで、「愛川町マニア」になりませんか♪※ダムの魅力をたっぷりと感じたあとは、水源地へ向かいましょう。※道中にある「服部牧場」も、訪れたい観光スポットのひとつです。牧場産の牛乳をふんだんに使用したジェラートはぜひ召し上がってみてください。また、神奈川県営初のメガソーラーである「愛川ソーラーパーク」も目的地の途中にございますので、お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りください。最後の目的地は、「宮ヶ瀬湖」です。宮ヶ瀬ダム建設によって生まれ、愛川町・清川村・相模原市にまたがるその雄大さを目に焼き付けつつ、帰宅しましょう。
観光ポイント
詳細
閉じる
付加情報
(それぞれの印刷は個別画面で印刷してください)