コースID:-
新潟MEGURIコース1(日本海&岩室温泉を満喫!!)
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
走行ルート
観光情報
みどころ/会員特典
新潟MEGURIコース1( 日本海&岩室温泉を 満喫!!)は、南北に長い新潟市の魅力を満喫できるコースとなっています。 磐越自動車道新潟亀田インターを降車し、まずは高さ140.5mの新潟のランドマーク朱鷺メッセを目指します。その最上階に位置し、地上約125mから柳都新潟を一望できる「Befcoばかうけ展望台」で、新潟市街地はもちろん日本海、佐渡島、五頭連峰などのパノラマを楽しむことができます。 そこから日本海に向かって移動し、日本海側有数の水族館「新潟市水族館 マリンピア日本海」へ向かいます。500種2万点を数える水生生物を飼育展示しており、屋外展示「にいがたフィールド」も見どころです。入館料は大人1,500円、小・中学生600円、幼児200円、3歳まで無料。お子様連れの方はもちろん、デートコースにもぴったりです。 さらに、新潟のドライブコースとして外せない、海沿いの「日本海夕日ライン」を進んでいただきます。海水浴場のほか、港の風景を見ることができるポイントなど、立ち寄りたくなる見どころが満載です。 「日本海夕日ライン」の終着点付近にさしかかると、「カーブドッチワイナリー」に到着。地元で親しまれる角田山のふもとで、自家栽培のぶどうを使い、ワインづくりをしているワイナリーです。予約すればワイナリー見学も可能。敷地内には温泉やレストラン、野菜や果物、惣菜を販売するお店もあり、女性に人気のスポットです。 角田浜からは「越後七浦シーサイドライン」が始まります。日本海の景色を満喫していただいた後は、新潟の奥座敷「岩室温泉」でほっこり「新潟市岩室観光施設 いわむろや」では、無料の足湯のほか、ゆっくり休憩できる飲食スペース、地場産品の直売所もございます。周辺温泉旅館や施設の日帰り温泉などもぜひお楽しみください。お時間が許せば宿泊もおすすめです。2013年で開湯300年を迎え、北国街道の要所でもあった名湯で心も体も癒していただければと思います。
観光ポイント
詳細
閉じる
付加情報
(それぞれの印刷は個別画面で印刷してください)