コースID:-
雪どけの山々が織り成す春のおもてなし。今こそおいでよ「がんばろう糸魚川」ドライブコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
今回の旅は、新潟県の西の玄関口、糸魚川市を舞台にご案内します。北陸道親不知インターを降り、まずは、「道の駅 親不知ピアパークレストピア」で一息。名物「たら汁」定食を味わうことができます。体もあたたまったら、そのまま日本海を視界に8号線を糸魚川市内へ。「世界ジオパーク」でもある糸魚川を語る上で外せない、「糸魚川フォッサマグナミュージアム」へ。美しい鉱物「ヒスイ」や日本列島が誕生した際の大地の裂け目「フォッサマグナ」に関する展示物をご覧いただけます。その後、「翡翠園、玉翠園・谷村美術館」へ。春の翡翠園では、紅梅白梅から始まり、新緑、さつきと春の移ろいを感じることができます。また、玉翠園では、室内から一枚の絵画のようにゆったりと庭園を眺めることができます。併設の谷村美術館では、日本最高峰の木彫芸術家、澤田政廣氏の仏像「金剛王菩薩」「光明佛身」「彌勒菩薩」なども観覧いただけます。お時間に余裕がある方は、「長者ケ原考古館」や「糸魚川民族資料館」で、さらに糸魚川の民族・文化に触れてみたり、「ヒスイ峡フィッシングパーク」(4月下~10月下)や「高浪の池」(4月下~11月上)にて、ファミリーでお楽しみ頂くこともできます。今回の旅もそろそろ終盤に近づき、北陸道糸魚川インターへ向かいゴールとなります。2016年12月22日に起きた糸魚川大火では、多くの糸魚川市民の方が被災し、現在、「がんばろう糸魚川!」を合言葉に再建・復興に向けて取り組んでいます。ぜひ、今回をきっかけに皆様、糸魚川市を訪れていただき、名物「たら汁」やご当地グルメ「ブラック焼きそば」や「かまぼこ」などを通して、大地の恵みや歴史・文化、名産品など、皆様お住まいの地元の方々にも糸魚川を広く知って頂ければと思います。
▽糸魚川ご当地グルメの紹介糸魚川ブラックやきそば    (有)一印かまぼこ屋 ※画像はイメージです糸魚川ブラックやきそば B級ご当地グルメとして糸魚川市内の各飲食店で提供しています。http://itoigawa-umaimonkai.com/category/blackyakisoba/(有)一印かまぼこ屋糸魚川名産「くし型かまぼこ・めぎすつみれだんご・さつま揚げ」をお土産にどうぞ!お店では出来立ての「かまぼこメンチ」を提供しています。http://ichijirushi.com/ 遠方にて残念ながら糸魚川市に来られない方も・・・JAF通信販売サイト「e-JAFShop」にて(有)一印かまぼこ屋 様の「糸魚川かまぼこセット」を好評販売中です!!しかも、JAF会員の方は、会員優待価格にて購入可能です。この機会にぜひ、新潟県糸魚川市の味をお楽しみください。e-JAFShop公式サイト http://www.e-jafshop.jp/糸魚川かまぼこセット http://www.e-jafshop.jp/item/ICHIJIRUSHI_01.html▽イベント情報糸魚川市観光協会 http://www.itoigawa-kanko.net/をご確認ください。