コースID:-
初夏の日本海きらめく!海岸線ドライブ ~千里浜、巌門、輪島朝市、能登島~
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
北陸自動車道金沢東ICをスタートして海岸線沿いを北上しつつ初夏の輪島まで観光するドライブコースです。【1日目】 まずはのと里山街道白尾ICすぐそば、日本で唯一の哲学博物館「石川県西田幾多郎記念哲学館」へ。続いても日本で唯一の自動車やバスで海岸線の波打ち際を走ることができる道路「千里浜なぎざドライブウェイ」を走りましょう。そのまま日本海を横目に北上を続け、能登金剛を代表する存在「巌門」や、松本清張の名作「ゼロの焦点」の舞台となった断崖絶壁「ヤセの断崖」へ。日本海の荒波が造る大自然を体感できます。1日目最後は、能登半島随一の人気スポット白米千枚田にある「千枚田ポケットパーク」です。秋から冬の夜には、あぜのきらめきというイルミネーションが見られます。お泊りは輪島市内をおすすめします。【2日目】 朝、まずは日本三大朝市「輪島朝市」へ。輪島の朝市は、午前中しかやっていないので注意が必要です。続いては、輪島工房長屋へ。足湯もありますので散策で疲れた体を休憩できます。また、近くに輪島キリコ会館があります。能登の祭りといったらキリコははずせません。是非立ち寄って下さい。続いては、輪島漆芸美術館に立ち寄ります。こちらでは、伝統工芸の輪島塗の作品が多数展示されています。その後は、能登島の「ひょっこり温泉 島の湯」へ。波静かな七尾湾を眺めながらの温泉は、ドライブで疲れた体も心もリフレッシュできます。お帰りの際は適度な休憩をとりつつ、安全にご自宅までお戻りください。