コースID:-
いしかわ 新旧ドライブスポットめぐり
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
 北陸自動車道 金沢西インターチェンジを起点に、いしかわの新旧ドライブスポットをめぐります。まずは、2020年6月にオープンした金沢クルーズ港ターミナルへ、石川県の新しい海の玄関口。ターミナルの海側は開放感あふれる全面ガラス張りで日本海を一望でき、夜には美しいライトアップもお楽しみいただけます。施設内には展望デッキやレストラン、体験ルームなどがあります。そのまま自動車専用道路「のと里山海道」を北上し、千里浜なぎさドライブウェイへ、言わずと知れた日本で唯一クルマで走る事のできる砂浜です。白米千枚田は世界農業遺産に登録された「能登の里山里海」を代表するスポット。日本の棚田百選に認定され、国の名勝にも指定され、四季を問わず訪ずれた人々を魅了する景色は圧巻です。更に北上して、すず塩田村へ、道の駅が併設された施設は塩の資料館や、揚げ浜式製塩の体験(要予約)、ご当地土産の購入が出来ます。そのまま能登半島を時計回りにクルマを走らせ、イカの駅 つくモールへこちらも2020年6月にオープンしたこの施設は能登町の特産品の一つ、能登小木の船凍イカをはじめ、能登ならではの幸を活かした料理が味わえるレストラン、物産販売コーナーやイカ漁の展示コーナーなど、まさに奥能登ならではのものがずらり。最後に能登半島中央に位置する七尾市和倉温泉の中心部にオープンした和倉温泉お祭り会館へ、七尾市の4つのお祭りをわかりやすく解説した施設で、なかでも巨大な実物展示は圧巻。体験コーナーなども用意されており、七尾市のお祭りの魅力をぜひ堪能ください。※本ドライブコースは、日帰りでも周遊可能ですが、余裕をもって宿泊施設を利用してお楽しみいただけると安全・安心です。又、こまめな休憩をおすすめします。