コースID:-
百人一首に詠まれている「水沢のもみじ谷」とロープウエイで有名な「御在所岳」三重北勢地域の2大紅葉の名所をめぐる
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,400円/1,400円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
東名阪桑名インターを降りて桑名城址へ。桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.2haの広さがあります。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残しています。春の桜が有名ですが、秋の紅葉も隠れた名所です。次に向かう「六華苑」は鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による洋館と、池泉回遊式庭園を持つ和風建築からなる貴重な文化財として平成9年に国の重要文化財に指定されています。また、庭園は一部を除き平成13年に国の名勝に指定されました。レトロな明治・大正建築と紅葉のコラボレーションは見ごたえがあります。 四日市市内に移動して、百人一首に読まれているほどの紅葉の名所で鈴鹿国定公園内にある水沢もみじ谷は、谷底を真っ赤に染めるもみじ、また周辺の山々の彩りも見もの!11月下旬(期間未定)の夜にはライトアップを開催予定です。ここで少しティーブレイクはいかがでしょうか?三重県がお茶の生産量全国第3位であることはご存知ですか?中でもかぶせ茶の生産量は全国第1位です。そこで1人でも多くの方に「かぶせ茶」を知ってもらい、飲んでもらいたいという思いで、かぶせ茶農家のかたわらに始められたかぶせ茶カフェ。落ち着いた佇まいのお店でゆっくりかぶせ茶を味わえば、心も体もリフレッシュできます。「道の駅菰野」では各種観光案内や、みやげ物・地場産品の販売、お茶のサービス(平日のみ)などを行っています。 夏場を除き限定販売される草もちやおはぎ等が人気です。次に向かう「御在所ロープウエイ」は三重県内屈指の紅葉スポットで、御在所岳は標高によって色づく時期に差が出るため、山上、中腹、温泉街エリアと段階的に紅葉の見頃を迎えます。そして中腹、温泉街エリアへと紅葉前線が降りてくるにつれ、山上エリアから徐々に紅葉が終わっていき長い期間紅葉が楽しめます。最後に「アクアイグニス片岡温泉」でドライブの疲れを癒して下さい。隣接する施設には、有名パティシエのスイーツやお土産も販売、和食やイタリアンなどのお食事もできます。
優待施設:六華苑優待内容:入苑料 一般(高校生以上)通常460円⇒390円 中学生 通常150円⇒70円利用方法:JAF会員証をご提示ください優待対象:会員を含む5名まで優待施設:御在所ロープウエイ優待内容:往復乗車運賃のみ 大人150円引 小人(4歳以上小学生以下)100円引利用方法:受付時にJAF会員証をご提示ください優待対象:会員を含む4名まで