コースID:-
熊野路の道の駅をめぐるシーサイドドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 国道42号沿いには道の駅が点在しています。今回はのんびりと一般道路を熊野に向けて走ります。 最初の道の駅は「紀伊長島マンボウ」です。熊野灘臨海公園内にあり、休憩にも散策にも最適です。おススメは新鮮な海の幸、特産品の販売のほか、駅名にもなっている珍しいマンボウは身もコワタも美味です。 次の道の駅は「海山」です。ここは、特産桧の香る駅です。世界遺産・熊野古道「馬越峠」の登り口にあり、熊野古道観光の基点でもあります。 目の前は日本屈指の透明度で奇跡の川と呼ばれる清流銚子川が流れています。潜らなくても水深3mはある川の底まで見ることができ、泳いでいる魚の姿もはっきり見えます。ここでの川遊びも楽しいです。 次は「熊野古道センター」に向かいます。熊野古道センターは、熊野古道とその周辺の歴史、自然、文化を実物資料やレプリカ、映像等でわかりやすく紹介し、熊野の魅力を伝えしています。また、貴重な資料を全国各地から集め、より深くテーマを絞った企画展や地域の方々によるアート展、作品展なども開催しています。 次に向かう「鬼ケ城」は、隆起と風化と波の浸食によって生じた自然の芸術で、熊野灘に面して延々1km続く、国の名勝・天然記念物。山頂には、戦国時代の城跡があり、熊野古道・松本峠と連結するハイキングコースが整備されています。鬼の見晴台といわれる展望台からは、熊野灘が一望できます。 42号線沿いにある、世界遺産、そして天然記念物及び名勝「獅子岩」は、地盤の隆起と海蝕現象によってうまれた高さ約25m、周囲約210mの奇岩です。あたかも巨大な獅子が海に向かって吼えているように見え、見る者を圧倒します。大自然が造り出す造形美をご堪能下さい。 最後の道の駅「熊野 花の窟」は、世界遺産「熊野古道」や「花の窟神社」を初めとする観光案内及び観光情報の拠点として道路利用者、観光客への休憩場所となっています。施設内では、地域の特産品の販売を始め、古代米(イザナミ米)を使用したうどんやみたらし団子等の販売を行っています。42号沿いには、今回紹介した他にも道の駅があります。是非お立ち寄り下さい。お帰りは紀勢自動車道尾鷲北インターから安全運転でご自宅までお帰り下さい。  
施設名称:道の駅 紀伊長島マンボウ優待内容:3,000円以上お買い上げでオリジナルペットボトル(水)を進呈優待対象:会員本人のみ利用方法:会計時にJAF会員証を提示施設名称:道の駅 海山優待内容:通常250円のアイスクリーム 50円引優待対象:会員本人のみ利用方法:会計時にJAF会員証を提示施設名称:道の駅 熊野 花の窟優待内容:1,000円(税込)以上お買い上げで「みたらし団子」1本進呈優待対象:会員本人のみ利用方法:「みたらし団子」販売コーナーにて1,000円以上(税込)お買い上げのレシートと       JAF会員証を提示