コースID:-
【JAFMate2019年5月号】今、日本を走ろう 滋賀県草津市を巡るドライブコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
走行ルート
観光情報
みどころ/会員特典
JAFMate2019年5月号掲載「今、日本を走ろう。」滋賀県草津市・大津市・高島市特集【草津市ってこんなところ】出会いが織りなすふるさと“元気”と“うるおい”のあるまち草津琵琶湖の南東部に位置する、自然に恵まれた草津市。東海道と中山道の分岐・合流する宿場町であることから交通の要衝、地域交通の拠点として栄えた草津は、現在もJR来降者数県内1位2位を独占するなど、利便性の良さも魅力のひとつです。日本最大の淡水湖・琵琶湖に面し、瀬戸内式気候に近く、温暖な気候に恵まれています。大阪から約1時間、名古屋から約2時間の名神高速「栗東IC」を目指します。まず向かうのは「栗東IC」から降りて約30分の「烏丸半島」。草津市域の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島周辺には、琵琶湖の原風景といわれるヨシ原が今もその姿をとどめています。半島内には日本最多のスイレンコレクションを誇る「水生植物公園みずの森」、「湖と人間」をテーマに、見て触れて体験できる「琵琶湖博物館」、有機栽培の近江米等を玄米から白米までお好きな分付きで購入できる「道の駅草津」などがあります。夏の風物詩となった「熱気球フライト」、「イナズマロックフェス」の開催地としても知られ、話題いっぱいのスポットです。ドライブ途中の休憩は「空乃珈琲」へ「空乃珈琲」の由来は、年齢や性別を問わず多くの人がくつろげる空の下のような空間を目指したから。青空の下でひとりのんびりと自分の時間を楽しむように、また穏やかな日差しの下で大切な人と語り合うように、様々なシチューションでの利用が可能な喫茶店です。次に向かうのは草津のシンボル! 「史跡 草津宿本陣」・「草津宿街道交流館」「史跡 草津宿本陣」は、東海道五十三次の宿場として栄えた現存する本陣の中でも最大の規模を誇る草津のシンボルです。本陣内部は一般公開されており、かつて使用されていた大福帳には吉良上野介、土方歳三といった偉人の名もあり、この場所に訪れた歴史上の人物に想いを馳せるのも一興です。「草津宿街道交流館」は、東海道と中山道の分岐・草津宿についてを学べる交流館。当時の街道や宿場の様子を再現した模型や道中合羽や手甲などを身につけ、駕籠(かご)に乗ることができる旅体験コーナーがあります。そろそろお腹が減ってきましたか?!お待ちかねの近江牛のお店へ。「近江スエヒロ本店」は「しゃぶしゃぶ」の元祖として知られているグルメ通向けの高級料理店。しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキをはじめ、手ごねハンバーグ等種類も豊富に取り揃えてます。ディナーの後は名神高速「栗東IC」が各地へのお帰りに便利です。■お知らせ2019年4月20日(土)~5月31日(金)の期間中、第7弾『クルマでびわいち!湖国スタンプラリー』を開催!滋賀県内の16の対象お得スポットのうち、3スポットを巡ってスタンプを集めると近江米やバームクーヘンとチーズケーキのセット、ローストビーフなどのプレゼントが当たる!!!今回は滋賀県の高島市・草津市・大津市のお得スポットがが中心!美味しいグルメやお買い物、観光等・・・スタンプラリーカードをお持ちのうえお楽しみください♪↓↓スタンプカードのダウンロード、お得スポットの詳細は以下よりご確認ください↓↓https://jafevent.jp/area/kansai/shiga/news/1902_25_005_9.html今年のゴールデンウイークは最大で10連休!各地で渋滞や混雑が予想されます。現在の道路交通情報は「日本道路交通情報センター:JARTIC」のページをご確認ください。
観光ポイント
詳細
閉じる
付加情報
(それぞれの印刷は個別画面で印刷してください)