コースID:-
アートをもとめて錦秋の湖国をめぐるドライブコース(野洲・信楽・近江八幡)
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
320円/220円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
秋といえば、食欲、スポーツ、そして芸術!!今回は滋賀県のアートを見て感じていただく、日帰りドライブコースです。竜王ICを出て最初に向かうのはかわらミュージアム。ここでは八幡瓦の歴史や芸術性を感じることができます。続いては兵主大社へ、広大な境内の入口には、朱塗りの楼門が立っており、楓の老樹に包まれた玉砂利の参道、変化に富んだ拝殿と、芸術性の高い美しい景色が広がっております。その後は鮎家の郷でお食事。ここでは地元の特産品やグルメを取り扱っていて、食文化に留まらず、様々な方面から楽しめる施設です。そして、銅鐸博物館、弥生の森歴史公園へ向かいます。ここでは、銅鐸から太古の芸術を、そして弥生の森から写真愛好家の人気を集める紅葉の美をご覧いただけます。最後にMIHO MUSEUMでは世界各国の芸術品・美術品をご覧いただけ、信楽陶芸村では陶芸体験をおこなえます。