コースID:-
【大阪】冬~早春のトキメキSNS栄えスポット♪ 万博記念公園の梅まつり~梅田スカイビル~キラキラ輝く海遊館の夜景
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
3,110円/1,530円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
 万博記念公園では、毎年2月~3月中旬に梅まつりが開催されます。自然文化園・日本庭園の広大な敷地に約140品種・約680本、白・ピンク・紅と様々な花色の梅の花が、寒さにも負けず可憐に咲き誇り、気品ある梅特有の甘い香りが漂います。 「梅の名所」として名高い、万博記念公園にぜひお越しください。  万博公園に隣接する人気スポット「EXPOCITY」(エキスポシティ) は、約300の店舗を有する「ららぽーとEXPOCITY」と8つの大型エンターテインメント施設が一堂に会した、西日本最大級の大型複合施設です。 海遊館がプロデュースする「ニフレル」や、また最新鋭「シネマコンプレックス」などの施設が揃い、たっぷりお楽しみいただけます。また日本一の大観覧車も人気のスポットです。 次に、人気SNS栄えスポット、新梅北スカイビル「空中庭園展望台」へ。地上173mの展望デッキからは大阪キタの景色が一望できます。やわらかな光につつまれてすてきな時間を過ごしてみませんか? 時間があれば大阪城へ。こちらも大阪城をバックに迫力の1枚をパチリ。3月初旬まで「大阪城イルミナージュ」も開催されています。 市内より阪神高速16号大阪港線にてベイエリアに進み、海遊館へ向かいます。海遊館イルミネーションは、11月から3月1日まで開催されています。17時からは、昼とは違う幻想的な顔を見せる「夜の海遊館」。館内BGMが変わり、深いブルーの海に月明かりのように差し込む光の中、魚が泳ぐ様子はとても美しく、幻想的。静かな館内でリラックスしながら、夜の海に想いをはせませんか?ゆったりと泳ぐジンベエザメと一緒に写真を撮れる大水槽や、ゆらゆらと浮かぶくらげ達に癒される「海月銀河」も人気のフォトジェニックスポットです。 また夜の照明に彩られた観覧車と夜景も必見。世界最大級の観覧車からは、天気が良ければ東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系までぐるっと見渡せます。壁と床が透明なシースルーキャビンでどきどきわくわくを楽しむもよし。30分ごとに観覧車にライトアップされる打ち上げ花火の照明も見逃せないポイントです!※施設の閉館やイベントが中止になる場合がございます。事前にご確認ください。2020年1月更新