コースID:-
【大阪】 春の花いっぱい大阪市内ドライブ♪ ~ピンク・赤の春の花から一面の青・ネモフィラの花まで~
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,300円/1,300円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
【2019年春おすすめ】豊臣秀吉の栄華の象徴として知られる「大阪城」は大阪のシンボル。大阪城公園内の梅林では、1月末~3月まで約1,270本近くの梅の花見を楽しむことができます。 3月末ごろから4月上旬には大阪城公園全体に約3,000本の桜が咲き誇り多くの花見客で賑わいます。4月中旬ごろから5月には、藤やクチナシ、ツツジ、サツキなどが咲き始め、公園を彩ります。また4月中旬には、造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)までの約560メートルにわたり、造幣局「桜の通り抜け」が開催されます。造幣局構内及び周辺には、駐車場はありませんので、公共交通機関のご利用をお願いします。堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島は“水の都大阪”を代表する観光スポット。「中央公会堂」「中之島図書館」「日本銀行大阪支店」などレトロな近代建築が建ち並びます。また「中之島公園」のバラ園では、東西約500m、面積約13,000平方メートルにわたって、約310品種およそ3,700株のバラが咲き誇ります。見ごろは5月中旬~下旬までで、多くの人で賑わいます。また淀屋橋から中之島、大川をめぐる「水上バス」が運行しており、船上からも美しいバラを楽しむことができます。次に、舞洲にある話題の新名所へ向かいます。2019年より大阪舞洲ゆり園が生まれ変わり、「大阪まいしまシーサイドパーク」としてオープン!広大な敷地に、青空のような綺麗な花「ネモフィラ」が咲き誇ります。一面が鮮やかなプラチナムブルーに染まり、海と空の青が織りなす絶景がお楽しみいただけます。 ●「ネモフィラ祭り2019」 期間:2019年4月13日(土)~5月6日(月) 9:00~17:00(最終入園 16:30)2019年2月10日にコースリニューアルした、「アメージングカートISK 大阪舞洲店」 は、スポーツカートでコースを走ることができる施設です。操作は簡単!老若男女問わず、安全に楽しく本格的にカート体験をお楽しみいただけます。お1人でも仲間同士の楽しいレクリエーションとしてもご利用頂けます。どんな服装でもOK!走行に必要な備品は全て無料レンタル可能。多数のプランがあり、楽しみ方いろいろです。次に、長居公園へ向かいます。公園の東南の一角にあるおよそ24.2haを占める長居植物園では、春になるとサクラ・チューリップ・ボタン・シャクヤク・バラなど、いろいろな花を楽しめます。最後に、鶴見緑地公園に向かいます。「風車の丘」前の大花壇は、3月下旬~4月上旬には可麗なチューリップが咲き誇り、5月からはネモフィラやマリーゴールドなどの季節の花々が一面に広がります。公園内のバラ園には、5月中旬から下旬まで、約280品種 1,700株のバラが咲き誇ります。 また春にはさまざまなイベントが開催されます。ぜひお出かけください。     ★大阪観光サポーターとは世界から「もっと、もっと大阪に!」を合言葉にボブを中心に集まった仲間達!詳細は、ボブのイラストをクリックしてね!  本コースに連動したドライブスタンプラリーを実施中です。詳細は以下のURLをご確認ください。https://agent.jafnavi.jp※Android端末およびiPhone端末以外からの閲覧はできません※タイトルに【JAFナビドライブコース連動】とついたスタンプラリー企画をご覧ください。 ※「大阪まいしまシーサイドパーク(ネモフィラ園)」の終了後は、隣接の「アメージングカートISK」にて、スタンプを押してください。※6個のスタンプを集めて応募いただいた方の中から抽選で3名さまに、ルートインホテルズ宿泊券6,000円分をプレゼントいたします。 応募締切は5月31日(金)まで。ぜひご参加ください!