コースID:-
春の陽気に誘われて♪ 花香る河内長野市の春爛漫ドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
春の花が咲く自然いっぱいの「河内長野市」をドライブしませんか?まずは人気施設の「道の駅 奥河内くろまろの郷」へ。ビジターセンターでは旬の食材を活かしたパンやピザが味わえるほか、新鮮な素材でつくったジュースやスープ、地元生産者の特産品など、奥河内ならではの恵みに出会うことができます。周辺には大阪府立花の文化園、森のサテライト木根館-kinkonkan、河内長野市立林業総合センター、河内長野市立ふるさと歴史学習館、などの施設があり、ご家族やグループで一日中楽しく遊んで・食べて・体験できるエリアとなっております。「花の文化園」にはピラミッド型の大温室があり、世界各国の名花がそろいます。大きな花壇やバラ園、梅園などもあり、 4月にはソメイヨシノやシダレザクラ、サクラソウやボタン,、チューリップなどが咲き誇ります。土日祝を中心に春のフラワーコンサートやサクラのライトアップなども行われます。次に、「天野山金剛寺」へ向かいます。境内には桜の木が数多く植えられており、春には境内が美しく彩られます。楼門を入ってすぐ左手のしだれ桜は、下から見上げると、まるで天から桜の花が降り注ぐように見えます。立派な枝ぶりは見応えのある迫力です。次に、関西花の寺にも数えられる「観心寺」へ。3月には梅、4月には桜、5月にはツツジと境内が花にいろどられます。毎年4月17日と18日には、ご本尊の如意輪観音をはじめ、文化財の特別公開がございます。最後に金剛山系の裾野に位置する「長野公園」へ向かいます。春には山一面が桜で包まれ、夜桜は河内長野市の風物詩となっています。例年初旬にに「さくら祭り」が開催され、夜にはライトアップも行われます。※施設の閉館やイベントが中止になる場合がございます。事前にご確認ください。