コースID:-
紅葉を先取り!芸術にふれる!夜景を楽しむ!六甲山日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,740円/720円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
阪神高速神戸線 芦屋ICを降り、芦有ドライブウェイを経由し六甲山へ。2021年11月23日(火)までは、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2021」が開催され、現代アートと共に魅力いっぱい秋の六甲山を楽しみましょう。 六甲オルゴールミュージアム レギュラー・コンサートでは、 歴史・音楽・仕組み等、様々な角度からの解説とともに、オルゴール等の自動演奏楽器の実際の演奏が楽しめます。また、この期間には「特別展」として、「影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語」が上演されます。 六甲高山植物園 10月中旬から徐々に秋色に染まる同園で紅葉を先取り。10/16(土)~10/24(日)・10/30(土)~11/23(火・祝)には、17時からライトアップされた紅葉と夜にしか見ることのできないアート作品鑑賞とを楽しむ「夜の紅葉散策&ザ・ナイトミュージアム」が開催されます。昼間とはひと味違う幻想的な雰囲気をお楽しみください。 自然体感展望台 六甲枝垂れ 10月31日(日)までは、秋バージョン「秋は夕暮れ」と題してライトアップ。夕日が差し込んで山の端にとても近くなっているときに、鳥が寝床に帰ろうと数羽、飛び急ぐさま、隊列を組んで飛ぶ雁などが見える姿などを表現します。 六甲ガーデンテラス 明石海峡から大阪平野、関西国際空港まで広がる大パノラマの眺望、夜には1000万ドルの夜景の眺望をご覧になれます。エリア内には眺望スポット「見晴らしの塔」「見晴らしのテラス」「見晴らしのデッキ」などからは、見る角度や時間によって異なる表情が楽しめます。