コースID:-
一目百万本 葛城山のツツジと當麻寺を訪ねて
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
葛城インターから県道30号線を南下し、ツツジの咲く葛城山へ向かいます。駐車場に車を停めてロープウエイに乗り換え、山頂まで空中散歩を楽しみます。標高959メートルの山頂は、日本有数のツツジ群生地として有名で、毎年多くの観光客で賑わいます。見ごろは例年5月中旬です。山頂には2キロの散策路が整備されており、一面に咲くツツジを観ながらウォーキングを楽しめます。高取町出身の俳諧「阿波野青畝」が読んだ「満山の つぼみのままの 躑躅かな」は葛城山のツツジを詠んだ句として有名です。葛城高原からは大和盆地、大阪平野を一望でき、春から夏にはツツジの他、カタクリ、レンギョウなど多くの種類の山野草が咲きます。秋にはススキ、冬は樹氷、と、四季折々の自然の美しさを楽しめます。ツツジを楽しんだ後は當麻寺に立ち寄りませんか?當麻寺中之坊では素晴らしい天井絵を拝観できます。JAF会員証提示でお抹茶付き拝観料、写仏体験付き拝観料が100円割引となります。また1週間以上前に予約をすれば精進料理を楽しむこともできます。