コースID:-
田辺市で自然の景観を楽しもう!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
今回は和歌山県の紀南エリアの田辺市の景観スポットを楽しむドライブコースです。【スポット01】南方熊楠顕彰館/南方熊楠邸 「世界的な博物学者・南方熊楠」が遺した約25,000点におよぶ資料を保存・研究し、熊楠研究の拠点として様々な事業を展開・情報発信する施設です。【スポット02】ひき岩群 奇怪な形の岩山が並んでいるのが「ひき岩群」です。この辺りは、砂岩地帯で剥き出しの岩が無数に点在しています。 100m足らずの高さですが、それぞれ北側の斜面が絶壁となっています。この岩山を遠くから眺めると、まるでひきがえるの群れが天を仰ぐように見えること から名付けられたと言われています。【スポット03】岩屋観音 ひき岩群の一翼をなす大きな岩屋に本尊の観世音が祀られているため、岩屋観音と呼ばれています。 ※観音様からさらに階段を上って行くと、遊歩道が裏山へと続いており、その先に設けられた新西国三十三番霊場からの眺めは絶景。【スポット04】奇絶峡 奇絶峡は田辺市の会津川の上流にある渓谷で、春の新緑や桜、夏の涼しげな不動滝、秋には紅葉と、四季折々の渓谷美をみることができます。 ユニークな形をした大小無数の奇岩がいたるところに点在しており、中でも不動(赤城)の滝のはるか上方、一枚岩に刻まれている堂本画伯の原画「磨崖三尊大石仏」が見事です。【スポット05】道の駅 紀州備長炭記念公園内 紀州備長炭発見館 紀州備長炭発見館では、木炭の歴史や文化あるいは種類・用途などをわかりやすく解説。また、公園内にある炭窯では備長炭の製炭が実際に見られ、一層木炭への理解を深めることができます。 【スポット06】天神崎 ナショナルトラスト運動の先駆けとして一躍その名を知られるようになった「天神崎」は、田辺湾の北側に突き出た岬で、日和山を中心とする緑豊かな20haの丘陵部と干潮時に顔を出す21haの平らな岩礁で形成されています。 条件が揃うとウユニ塩湖のような景色が見られる天神崎。引き潮時で潮位が150~140cm程度になると岩礁にたまった水が綺麗に反射し、ウユニ塩湖のような景色になります。波のうねりがあると多少時間帯が変動する場合があります。また、雨の日や風が強い日は水面が波打ち、きれいに反射しないので注意が必要です。
会員割引方法:受付時にJAF会員証をご提示ください。※他の優待・割引等との併用はできません。【スポット01】南方熊楠顕彰館/南方熊楠邸 優待内容:入館の方、絵葉書進呈【スポット05】道の駅 紀州備長炭記念公園内 紀州備長炭発見館 優待内容:1 入館料大人50円引      2 入館料小人40円引