コースID:-
鳥取の歴史を巡るドライブ
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
鳥取の歴史を巡るコースへようこそ。鳥取駅からスタートし、智頭町まで走行するコースとなっております。まずはじめは県庁に近い久松山下鳥取城跡内に設立された鳥取県立博物館です。郷土の「地学生物」「歴史民族」「美術」をわかりやすく紹介し、特別展・企画展を年数回開催し教育の普及を行っています。そのとなりに位置する◆start◆仁風閣◆end◆は国の重要文化財で、フレンチ・ルネッサンス様式を基調とした木造瓦葺二階建て西洋館です。明治40年完成と同時に時の皇太子殿下(のちの大正天皇)の山陰地方行啓の宿舎として使用され、随行した海軍大将東郷平八郎が命名した。。仁風閣より車で約5分の所に位置する◆start◆鳥取市歴史博物館◆end◆(やまびこ館)は鳥取市の歴史を遊び感覚で見ることが出来、大人から子ども楽しめます。やまびこ館を出て、一般県道323号線を若桜方面に約3km、正蓮寺交差点を左折して約3km因幡万葉歴史館があります。奈良・平安時代に因幡国府が置かれ、万葉・王朝文化が華開いた因幡古代文化の歴史や文化民俗芸能が展示されています。最後に国道53号線を使って約25km智頭町まで走行下さい。途中「道の駅清流茶屋かわはら」で休息をお勧めします。コンビニエンスストアーや農産物直売所・食事処・情報コーナーなど敷地一杯につまっています。この道の駅から智頭町までは鳥取自動車道(約15km無料)を通行すると時間短縮となります。智頭町の中央に位置する◆start◆石谷家住宅◆end◆は国登録有形文化財、及び智頭町指定文化財となっており、広く地主・山林経営などを行い地域社会の躍進に大きな役割を担ってきた家であり、巨大な梁組みを持つ広大な土間、池泉式庭園や土蔵など見応えがあります。お帰りは鳥取自動車道智頭ICより、気をつけてお帰りください。
JAF会員限定!ドライブでお得なガソリンスタンド紹介しております。詳しくはこちらへhttp://www.jaf.or.jp/memship/privileg/gs/index.htm