コースID:-
山間の名湯三朝温泉と懐かしさあふれる街倉吉に浸る旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
湯宿が立ち並ぶ情緒豊かな湯の街、三朝町。古くから城下町として栄え、今もなおその面影を残す懐かしい風景が広がる倉吉市。鳥取県中部の観光名所を一周する旅のご案内です。倉吉駅を出発して県道22号線を東へ約6km進んだ所に日本最大級の中国庭園燕趙園があります。(駐車場完備)設計から資材の調達、加工まで全て中国で行われた本物にこだわった庭園です。中華レストランや中国雑貨のお店も立ち並び好評です。燕趙園をでて国道29号線をまっすぐ行くと三朝町へ。古くから湯治の湯として親しまれる山陰屈指の名湯・三朝温泉があります。温泉の効能の高さは全国でも有名で日本全国から治療と保養をする人が多く訪れます。河原露天風呂は三朝町の名物です。三朝温泉では、大半の宿泊施設がお風呂を開放しており、宿泊先に限らず色んなお風呂を楽しむ湯めぐりができます。続いて倉吉市へ戻り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている白壁土蔵群へ。駐車場は近くにあります。白壁土蔵群には古い蔵などを改装して造られた赤瓦が立ち並び、山陰の小京都と呼ばれています。市内を流れる玉川沿いに、江戸・明治時代の古い商家の街並みが続き、昔懐かしい風情を求めて多くの人が訪れています。こだわりのお店や工房など9つの蔵があり、お土産や創作体験などお楽しみがいっぱいです。周囲を温泉地に囲まれた情緒豊かな街でのんびり過ごしてみませんか。