コースID:-
境港で妖怪三昧&太古を感じるスポットなど、鳥取県西部を楽しむコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
300円/210円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
鳥取県西部ではずせないのは、やっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」ですよね。ここ、境港市は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏生誕の地です。そのため、妖怪に関するものが街中にあふれています♪中でも、「水木しげるロード」は、約800mの商店街(JR境港駅~本町アーケード)に177体もの、妖怪のブロンズ像が立ち並びます。これは、妖怪ファンならずとも必見ですよ。また、ここには、鬼太郎グッズのショップがずら~り。鬼太郎茶屋、鬼太郎焼き(大判焼)、鬼太郎・目玉おやじ・ネズミ男・一反木綿・砂かけ婆などを型どったパンなど境港でしか買えないキャラクターグッズが盛りだくさん。家族そろって楽しめます♡「水木しげる記念館」は等身大の鬼太郎オブジェも仲間入りし、怪しさもパワーアップしさらに楽しいスポットになりました♪次は、太古を感じられる場所へ・・・・・・。国内最大級といわれる「妻木晩田遺跡」には、弥生時代の集落の跡が残されています。現在も発掘調査中です。ここから眺める、雄大な日本海と美しい弓ヶ浜はまさに絶景!弥生人の息吹を感じながら古代への思いを馳せてみるのも良いかもしれませんね。また、「天の真名井」は日本の名水百選に選定され、大山山麓の清らかな水がこんこんと湧き出る場所です。カヤ葺きの水車小屋、あずまや、遊歩道、駐車場が整備されたこの場所は、景勝もすばらしく、清流と緑豊かな景色、どこか懐かしい風情は訪れる人々に潤いとやすらぎを与えています。「ゲゲゲの鬼太郎」を十分に楽しんだ後は、歴史ある場所と、自然あふれる場所でゆっくりのんびりしてみるのはいかがですか?