コースID:-
出雲から松江へ縁結びの旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,060円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
宍道ICから西に走ると縁結びの神様として全国的に有名な出雲大社に着きます。出雲大社を参拝して、そこから少し足を延ばすと石積みの灯台としては東洋一を誇る日御碕灯台に到着。さらに、国道431号(通称湖北線)を宍道湖沿いにドライブすると松江市内に入ります。松江城の廻りは見どころが多く、堀川遊覧船乗り場の近くにある駐車場に車を停めて、歩きながらゆっくり観光をお楽しみ下さい。まずは、堀川遊覧船に乗って松江城のお掘り回りを見学。さらに徒歩で「耳なし芳一」など怪談で有名な小泉八雲記念館や武家屋敷跡、松江城、松江歴史館を見学するのがお勧めです。その後少し南へ走ると、スサノオノミコトが、大蛇(オロチ)を退治したあと、稲田姫と新居を構えた地といわる八重垣神社があります。ここの池では、コインを紙に載せて浮かべ、その沈む速さによって縁談を占う占いの池として有名で、今でも良縁を願い訪れる方が絶えません。道は良く整備されて走りやすいですが、安全運転をお願いします。