コースID:-
日本風景街道 人間文化の原風景~ご縁をつなぐ神仏の通ひ道~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
-/-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
1日目、松江玉造インターを出発して松江市内の国道9号を走行します。国道を外れ、月照寺までは住宅街ですのでスピードを控え目にして走りましょう。月照時を出て北上するに従い郊外に進んでいきます。佐太神社の周辺は田畑が多くのんびりした雰囲気です。一畑寺へは国道431号から北上し、途中から登山道のように急カーブが連続しますので対向車に注意しましょう。一畑寺から鰐淵寺に向かいますが、途中平田町を過ぎ、県道250号線を走行して行くと日本海が見えてきます。そこから鰐淵寺までは道幅も狭く小川添いを走行します。もちろんスピードを控えてください。鰐淵寺を出て平田町を過ぎれば、しばらくは特に狭い箇所はないので比較的安心して走行できるでしょう。2日目、八重垣神社と武内神社間の県道247号は道幅が狭く、見通しの悪い個所があるので注意して走行してください。大山寺と大神山神社は駐車して歩いて参拝してください。大神山神社奥宮までは少し距離があるのと参道が石畳の坂道ですので足腰の弱い方は参拝が困難かもしれません。健康な方でも時間に余裕をもって参拝してください。3日目、華蔵寺への上り道に狭い箇所があります。また駐車場が分かりにくいかもしれません。ゆっくり走行してください。売布神社には駐車スペースが少ないため付近の有料駐車場を利用することをお勧めします。ドライブルート内及びルート近辺には「秋鹿なぎさ公園」「大社ご縁ひろば」「掛合の里」「安来あらエッサ」などの道の駅があります。休憩にご利用ください。