コースID:-
出雲~浜田の神秘を巡る1泊2日旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
530円/530円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
このコースは出雲~大田~浜田と1泊2日を旅する島根県観光コースです。神秘的な島根県をぜひご堪能下さい。【一日目】斐川ICを出て最初に訪れる◆start◆荒神谷博物館◆end◆は、1984年7月に358本の銅剣が出土。又、翌年に銅鐸・銅矛が出土し一躍有名に。次は出雲市国道9号から国道184号に入り◆start◆立久恵峡◆end◆へ。スケールが大きい断崖は見る人を魅了します。立久恵峡を後にし、◆start◆出雲大社◆end◆へ。三大神社の一つです、周りには有名な出雲蕎麦店がありますので、ここで昼食をとられてはいかがでしょうか。そして西に進んで突きあたりに◆start◆稲佐の浜◆end◆があります。海水浴場としても親しまれ、海岸に突然巨岩が現れる姿に心を奪われる人もいます。海岸沿いの県道29号線を北へ行くと、◆start◆日御碕神社◆end◆があります。神の宮には素盞鳴尊(すさのおのみこと)、日沈宮には天照大神(あまてらすおおみかみ)が奉られます。更に北へ行きますと、1日目最後の観光地◆start◆日御碕灯台◆end◆です。灯台の上まで階段で登れますので、高所恐怖症ではない方はぜひ灯台からの眺めを堪能してください。そして、◆start◆見晴らしの丘公園 キララコテージ◆end◆で一泊です。【二日目】◆start◆見晴らしの丘公園 キララコテージ◆end◆を出発し◆start◆島根県立三瓶自然館サヒメル◆end◆で自然を満喫しましょう。自然に関する展示、プラネタリウムや博物館資料等、年中イベントを行っていますので事前にお調べ、足を運んではいかがでしょうか。そして山を下り2007年世界遺産に登録され、一躍注目が集まった◆start◆石見銀山◆end◆です。大森の町並みはカフェやお土産屋さんが多数ありますので、ここで買い物等されてはいかかでしょうか。銀を採掘した坑道を間歩(まぶ)と呼びますが、現在ただ一つ公開されているのが、◆start◆龍源寺間歩◆end◆です。内部はノミで掘った後が当時のまま状態で残ってます。石見銀山を後にし、国道9号を西へ。「幸せのバブルリング」で某CMでも有名になったシロイルカのいる◆start◆しまね海洋館アクアス◆end◆です。時間が許す限りお楽しみ下さい。お帰りは浜田ICよりお気をつけてお帰り下さい。