コースID:-
城下町松江を散策・・・そして夕日を眺める
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 山陰道松江西インターを出発し、国道9号を経由して。◆start◆松江城◆end◆に向かいます。松江城周辺は車を駐車場に停めて歩いて回ることをお勧めします。松江城に向かうと正面にある大手前駐車場が便利です。 ◆start◆明々庵◆end◆は江藩家老有沢家にあったものを復元した茶室、ぜひ抹茶を堪能してください。 松江城の北川に長屋門、塀が続き、松江でも最も城下町らしい面影を残しているところがあります。◆start◆塩見縄手◆end◆と呼ばれるこの地域は、江戸時代、中級武士の屋敷が建ち並んでいたところで、その中で唯一、当時のまま保存されているのが、この武家屋敷です。周辺には松江に所縁のある◆start◆小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)記念館◆end◆などの見どころもあります。 松江城を囲むすべての堀は築城(1611年)と同時に造られ、今もそのままの姿を残しています。このように城と堀が当時のまま現存する城下町は全国でも珍しく、この堀を小舟でめぐる。◆start◆「堀川めぐり」◆end◆の醍醐味は、舟に揺られながら見る松江城下の懐かしい日本の風景、築城400年の時を越えその姿をいまだに残す森の自然や堀の美しさを四季を通じて楽しめます。堀川には16もの個性ある橋がかかっていて、その内4つは、橋げたが低く舟の屋根を下げて通ります。  ◆start◆夕日スポット◆end◆は国道9号沿いにあります。天気の良い日は夕日見物される方が多く、駐車場が限られていますのでお早めに駐車されることをお勧めします。