コースID:-
夏の石見路 一泊二日で世界遺産と温泉めぐりの旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
570円/570円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
今回ご紹介するのは1泊2日の島根県石見エリアのドライブコースです。 始めにご紹介するのは香木の森です。1日をここでゆったり過ごしたり、家族でわいわい過ごしたり、自然を満喫したりたくさんの楽しみ方があり、あなたにピッタリの観光プランが見つかるはずです。小さなお子様も色とりどりのハーブを楽しんでいただけます。 次に香木の森公園内にあるクラフト館 。ハーブや木の実などを使ったオリジナルグッズ(リースなど)を販売しています。また、クラフト教室でオリジナルのリースなどを作ることもできます!香木の森で散策して『レストラン彩』でおいしいお料理をいただいた後は霧の湯でゆっくりと暖かいお湯につかって身体を休めましょう! 天然温泉、露天風呂、ハーブ湯、サウナなど楽しめます。また、季節の湯では、バラ湯、ゆず湯などお湯ライフを!  国道261号から断魚渓交差点を過ぎ、カヌーの里おおちへ向かいます。施設は江の川の畔にあり、お客様のレベルに合わせたカヌー・カヤックの体験やツーリングを行なっています。移り変わる季節をカヌー・カヤックから眺めてみませんか? 夏の野山の中をドライブして、次は2007年世界遺産に登録され、一躍注目が集まった石見銀山です。大森の町並みにはカフェやお土産屋さんが多数あります。銀を採掘した坑道を間歩(まぶ)と呼びますが、現在ただ一つ公開されているのが、龍源寺間歩です。内部はノミで掘った後が当時のままの状態で残っています。 さて、今晩の宿泊先は温泉津温泉です。どこか昔懐かしい感じがする温泉街。2箇所ある源泉が温泉津温泉の特徴です。また、石州瓦と呼ばれる独特の赤瓦と渋い光沢の黒瓦でデザインされた街並みも、もう一つの特徴です。 二日目の最初は舞乃市でお土産観光をしましょう。特製ソフトクリーム・海族たこやきと、休憩のお供ににいかがでしょうか。地元の方も利用されているドライブステーションです。  次に山陰道江津道路を利用し江津ICから江津西ICへ出て、『幸せのバブルリング』のシロイルカが居る、しまね海洋館アクアスへ行きます。某携帯電話CMでも有名になりましたね。  国道9号から約25分有福温泉に到着です。滾々と湧き出る無色無臭透明な単純アルカリ泉は透き通るような美しい白肌を作る『美人の湯』として有名です。小さな町に8軒の旅館が点在しています。時間が止まったような静寂の中で、くつろぎのひとときをお楽しみください。 いよいよ最後の観光施設風の国です。やさしい自然に抱かれたリフレッシュ空間「風の国」では「泊まる」「食べる」「温泉」をはじめ「遊ぶ」など四季を通じてご利用いただけるお楽しみが揃っています。地元の特産品を使ったオリジナルのデザートが大変人気です。1日の疲れをゆっくり癒してお帰りいただけたらと思います。