コースID:-
四季桜と紅葉と温泉を求めて真庭市へ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
道の駅 醍醐の里岡山県真庭市を走る国道313号線沿いにある道の駅です。後醍醐天皇がその美しさを讃えたと伝わる「醍醐桜」に近接していたことが「道の駅 醍醐の里」という駅名の由来となったそうです。敷地内の特産品売店には、地元で収穫されたばかりの新鮮な野菜が並び、全ての商品に「生産者の顔が見える」ように生産者の名前がつけられています。普門寺の四季桜普門寺の境内にあり、春だけでなく秋にも花を咲かせる桜です。秋が深まる10月下旬から11初旬は桜の花のピンクと紅葉の赤のコントラストが素晴らしく、毎年「桜と紅葉まつり」が開かれています。神庭の滝神庭の滝は「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑です。断崖絶壁を流れる滝の豪快さはいうまでなく、まるで白石をまとったようにも見えみえる水しぶきは神秘的で思わず見惚れてしまいます。また周辺には野生のニホンザルが生息しており、愛嬌いっぱいに迎えてくれます。湯原温泉 砂湯蒜山にその源を持つ旭川の上流部にあり、中国山地の山々に開けた温泉で、古くから豊富な湯量と良質な温泉として有名です。「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」の3つの浴槽に分かれていて、全国露天風呂番付の西の横綱といわれるほどです。また、自然環境の良い渓流美に恵まれ、四季折々の風景も楽しめます。