コースID:-
倉敷をまったりお散歩しながら美術館めぐりはいかが?
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
早島インターから国道2号線を広島方面に西へ15分程度走ると倉敷市街地に入ります。倉敷市街地の中心に全国的に有名な倉敷美観地区に到着します。美観地区には徒歩で移動できる距離に多くの美術館などの観光施設があります。今回その中でも有名な施設をご紹介いたします。・「大原美術館」は、1930年に建てられた日本で最初の西洋美術館です。2体のロダンが出迎える本館では、バルビゾン派や印象派を中心とした作品から現代までの西欧美術の代表を、分館では、藤島武二・岸田劉生などの日本の洋画家の作品や、高村光太郎などの彫刻など、明治期以降の日本近代美術史の傑作群をご覧いただけます。・「倉紡記念館」は、1888年のクラボウ創立当時に建てられた原綿倉庫を、記念館としてリニューアルしたもの。文化財にも指定された建造物での趣きのある雰囲気の中で、日本の紡績産業の歴史を背景に、創立以来のクラボウの歩みを、映像・写真・模型・文書・絵画・データベースなどで紹介されています。・「倉敷民藝館」は、日本で2番目にできた民藝館です。江戸時代後期に建てられた米倉を活用して、1948年に開館しました。暮らしの中で使われる丈夫で美しい品である民芸を多数展示しています。・「倉敷考古館」は、1950年、江戸時代の米倉を改装し開館。古代吉備地方の遺跡からの出土品を、旧石器時代から中世に至るまで展示しています。・「桃太郎のからくり博物館」は、桃太郎伝説の発祥の地といわれている岡山にあって、桃太郎にまつわる絵本や玩具のみならず、目の錯覚を利用したからくりで、子どもだけでなく大人も楽しめる施設です。途中休憩には「町家喫茶 三宅商店」はいかがでしょうか。「町家喫茶 三宅商店」は、江戸時代後期に建てられた町家を修繕しながら使っており、昔ながらの間取りが懐かしくあり、ほっこりとした時間が過ごせます。季節のパフェや三宅カレー、スイーツなどが楽しめます。お帰りの際は倉敷インター方面は常に渋滞しているため、早島インターか、玉島インターをお勧めします。
・大原美術館 会員証提示で入館料が団体料金適用(会員含む1グループまで)。・倉敷民藝館 会員証提示で入館料が団体料金適用(会員含む2名まで)。・倉敷考古館 会員証提示で入館料が団体料金適用(会員含む1グループまで)。・桃太郎のからくり博物館 会員証提示で入場料100円引(会員含む6名まで)。・町家喫茶 三宅商店 お一人様1,000円以上の飲食でマスキングテープ1つ贈呈。