コースID:-
庄原・三次 春の県北を巡る桜と春の花三昧の旅
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
広島県北の桜の名所と春の花を楽しむコースです。庄原の◆start◆「上野公園」◆end◆は上野池の周りに植えられた1000本のソメイヨシノが水面をピンクに染めて咲き誇ります。平成2年にはさくらの名所100選に選ばれ特に夜桜の美しさは定評があります。また庄原には◆start◆「国営備北丘陵公園」◆end◆があり、季節の花がきれいです。3月下旬からはスイセンガーデンが公開され、4月上旬からは春まつりが始まり、広大な敷地にチューリップなどの春の花が広がります。国道183号で三次方面に向かいます。三次市には、桜の名所・◆start◆「尾関山公園」◆end◆があります。江の川沿いの丘が一面桜の桃色に染まり、川沿いを通るJR・三江線が桜の舞うなかをのんびり走る風景はまた独特の情緒があります。最後に三次にある「奥田元宋・小由女美術館」に立ち寄って帰りましょう。この美術館は「月」がきれいに見えるようロビーが設計されています。一日のドライブの終わりにゆっくり月を眺めてみるのもいかがでしようか。