コースID:-
 伝統工芸「熊野筆」、「戦艦大和」呉の造船。「音戸の瀬戸」清盛伝説に思いめぐらす。
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,020円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
広島の伝統工芸、熊野の筆。毛筆、画筆、化粧筆のいずれも国内80%のシェアを誇るブランドとして確立。中でも化粧筆は世界のメイクアップアーチストにも認められ、国民栄誉賞の副賞として、なでしこジャパンに熊野の化粧筆が贈呈されたのも記憶に新しいところ。車を南に向けて呉エリアへ。かつて呉海軍工廠などがあったこの地では、戦艦大和をはじめとする軍艦や、戦後は世界最大のタンカーの建造など、古くから造船の技術が発達してきました。平清盛の日招き伝説が残る「音戸の瀬戸」は、厳島神社への参詣や宋との貿易発展のために整備されたとされます。つつじの名所としても知られ、5月に見頃を迎えます。一日の終わりに音戸の瀬戸を見渡せる「瀬戸内オーシャンスパ汐音」でゆっくり温泉につかって帰りましょう。