コースID:-
筆から科学技術まで、ミュージアムがいっぱい! 熊野・呉。
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
2,660円/2,660円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
約180年の筆作りの歴史と文化を伝える「筆の里工房」。世界一の大筆や、古代から近代の書、絵画を収蔵しています。また有名人の絵画などの特別展も行っています。館内には伝統工芸士が筆作りの実演を行っているコーナーや、筆作りなどの体験コーナーなどもあります。ショップでは書筆、画筆のほか世界的に有名になった化粧筆の販売も行っています。(4月27日からリニューアルオープンします)熊野から二河川に沿って下っていくと呉市につきます。呉の近代化の礎となった造船、製鉄技術。そんな「科学技術」を当時の生活・文化に触れながら紹介しているのが「呉市海事歴史科学館・大和ミュージアム」です。当時の科学技術の粋を集めて作られた戦艦「大和」。呉で建造された巨大戦艦「大和」を詳細に再現した10分の1戦艦「大和」をはじめ、零式艦上戦闘機62型、人間魚雷「回天」などの実物資料を展示。大和ミュージアムの隣には実物の巨大潜水艦を陸上展示する「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」があります。潜水艦の仕組みだけではなく、呉市と海上自衛隊の歴史的つながりについても紹介しています。戦前、戦中の呉の歴史を知るところとして、「入船山記念館」があります。旧呉鎮守府司令長官官舎や郷土館、歴史民俗資料館があり、指令長官官舎では当時の豪華な内装などを見ることができます。入船山記念館のある赤レンガの歩道通りには「呉市立美術館」があります。ブールデルやルノワールなどの近現代の作品を中心に郷土ゆかりの作品を含む秀作を展示しています。