コースID:-
西の京山口で紅葉巡り。大内文化と山陽路の名湯湯田温泉を訪ねる日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
室町中期、西国に繁栄を極めた大内氏が築いた「西の京山口」。戦乱で荒廃した京より文化人や公家が多数来訪したことで「大内文化」がが花開きました。大内文化を今に伝える「常栄寺雪舟庭」から紅葉めぐりを開始します。「龍福寺」、「瑠璃光寺五重塔」、「一の坂川」「パークロード」周辺は、車から降りてゆっくり歩いて散策を楽しみましょう。「サビエル記念聖堂」はサビエルが山口を訪れてから400年を記念して建てられましたが、平成3年に焼失してしまいました。平成10年に白亜に輝く待望の新しい記念聖堂が再建しました。歴史に彩られた紅葉散策のあとはゆったりいで湯に浸かりましょう。湯田温泉はアルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴です。また、豊富な湯量は1日になんと2,000トンもの天然温泉が湧き出ており、源泉の温度は70℃を超えており、県内の温泉の中では最も高い値を誇っています。