コースID:-
おおいた~みやざき 道の駅めぐり 佐伯市⇔延岡市コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
。*゚+.*.。 おおいた~みやざき 道の駅スタンプラリー ゚+..。*゚+            ≪佐伯市⇔延岡市編≫大分県佐伯市と宮崎県延岡市にある合計6つの道の駅を巡るコースです。さあ!JAFの会員証を持ってドライブにでかけよう♪ 1駅目は、佐伯インターを降りて約5分ほどで到着する「道の駅 やよい」へ向かいます。ここの駅は、温浴施設「やよいの湯」と九州屈指の清流・番匠川をテーマにした淡水魚水族館「番匠おさかな館」がある駅です。もちろん地元の特産品が揃う販売所もあります。次に「道の駅 かまえ」ここの駅の目の前に蒲江漁港があり、そこで水揚げされた新鮮な魚介類が店頭に並びます。また、レストランで提供しているメニューも購入することができるんですよ!その他に加工品として、すり身・干物などたくさん取り揃えています。 宮崎県の1駅目が「道の駅 北浦」ここの駅は、日豊海岸国定公園内の国道388号沿いにあり、"快水浴場百選で九州で唯一「特選」に選ばれた、「下阿蘇ビーチ」に隣接する道の駅なんです!隣接する「浜木綿村キャンプ場」は、夏の海水浴シーズンを中心に、1年間を通してケビンやオートキャンプ場が大人気!さらに、隣接するレストラン「海鮮館」は海岸線を一望できるので、美しい眺めと北浦町地取れの新鮮な海の幸を楽しむことができます。次に「道の駅 北川はゆま」です。ここの駅は、東九州自動車道北川ICの直ぐ近くにあるため、延岡・宮崎・南九州の玄関口になっています。ここ北川はゆまは、地元高校とのコラボスイーツ、地元銘菓、延岡発祥のチキン南蛮など、おいしさをいっぱい取り揃えた駅なんです。@^^)/~~~大分県最後の駅が「道の駅 宇目」です。ここの駅は、大分県と宮崎県を結ぶ国道326号線の県境近くにあり、北川ダムに架かる斜張橋「唄げんか大橋」が目印となっており、「からあげ」や「マロンソフト」「ブルーベリーソフト」が人気!また、駅に隣接している「唄げんかの里 うめキャンプ村」が周辺観光のベースキャンプとして人気です。宮崎最後の駅が「道の駅 北方よっちみろ屋」です。ここの駅は、九州中央道の一部となる国道218号北方延岡道路起点に隣接しているため、休憩場所として最適な場所にあります。まさにコース最後にふさわしい道の駅! 施設内にある農林産物直売所では、地元でとれた新鮮な野菜をはじめ、オリジナルの加工品、地酒などお勧めの特産品を販売しています。中でも地元特産「ちよひめ」桃の果肉を使用した「ちよひめ」アイスが人気(^_^)v ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~このコースに連動したドライブスタンプラリーを実施中です。詳細は以下のURLをご確認ください。https://agent.jafnavi.jp※Android端末およびiPhone端末以外からの閲覧はできません※タイトルに【JAFナビドライブコース連動】とついたスタンプラリー企画をご覧ください【開催期間 : 2019年9月2日(月)~11月30日(土)】指定の数のスタンプを集めた方の中から、道の駅の駅長おすすめ賞品を抽選で6名様にプレゼントいたします。