コースID:-
【札幌近郊:文化・温泉・名水の百選めぐり!】~冬の日帰りドライブプラン~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
札幌近郊の文化・温泉・名水巡りの札幌駅を発着点とした、冬のおすすめドライブコース!“ふるさと文化百選”に選ばれている◆start◆『大通公園』◆end◆は四季折々のイベントが行われますが、冬季はホワイトイルミネーションや雪まつり等が開催され、札幌の顔とも言える公園です。時間があれば『さっぽろテレビ塔』に登ってみましょう。展望台からの景色はまさに絶景です。同じく“ふるさと文化百選”の◆start◆『大倉山ジャンプ競技場』◆end◆は1972年の冬季オリンピック札幌大会90mの舞台となった場所で、イベントが開催されていない場合は、リフトを利用して標高300mのジャンプ競技スタート地点まで登ることができます。山頂からの景色はまさに圧巻!ジャンプ競技の迫力が伝わってきます。次は“名水百選”に選ばれている『ふきだし公園』へ向かいます。羊蹄山から湧き出る、まろやかでおいしい水が絶え間なく湧き出る公園として多くの人に親しまれています。水温は年間を通して6.5度前後と安定しており、冬でも多くの人が訪れます。札幌へ戻る途中で“にっぽんの温泉100選”のひとつ、定山渓温泉で疲れた体を癒しましょう。札幌の奥座敷と称される定山渓温泉は1866年に温泉が発見されて以来、老舗の旅館や近代的なホテルが多数立ち並ぶ人気の観光エリアです。その中でも『定山渓ホテル』は800坪の大浴場を有し、日帰り入浴も利用できるJAF会員優待施設です。温泉で温まった後は、最後の目的地である北海道大学内の『クラーク像』を目指します。「Boys be Ambitious 少年よ 大志を抱け!」という有名な言葉を残したクラーク博士は北海道大学の前進・札幌農学校の初代教頭で、北海道に多くの功績を残しました。