コースID:-
いにしえの伝説と歴史をめぐる旅
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
   延徳二年(1490年)に開山された深い歴史を持つ常堅寺のカッパ狛犬に参拝し、遠野市を代表する観光地の一つ「カッパ淵」でカッパ釣りなどを体験することができます。市街地へ向かうと、遠野南部氏の居城があった「鍋倉城跡」があり、遠野市街地を一望できるビュースポットとなっています。鍋倉城跡を背にして山道を15分ほど走っていくと、荘厳な雰囲気が立ち込めるスポット「五百羅漢」に到着します。天明3年(1765年)、たび重なる凶作によって亡くなった餓死者を鎮魂するため大慈寺19代義山和尚が彫ったとされるもので、大小500の羅漢像が林の中に多数並ぶ自然石に彫られており、静寂と霊気に包まれた雰囲気で遠野の歴史を味わうことができます。