コースID:-
新緑の葛巻高原!久慈琥珀!北限の海女!見て、食べて、体験する!岩手の夏を満喫ドライブコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
「岩手の夏を満喫していただける」ドライブコースをご案内します。最初の経由地である「道の駅石神の丘」に向かいます。道の駅石神の丘は、美術館が隣接している道の駅です。産直コーナーなどの施設も充実しています。道の駅石神の丘から国道281号で、葛巻町を目指して行く道中は、新緑の木々を見ながらドライブすることができます。「北緯40度ミルクとワインとクリーンエネルギーの町」葛巻町の北の玄関口わきに立つ“ミルクちゃん”の看板を目印に国道より3分、日本一の公共の牧場「くずまき高原」に到着します。くずまき高原牧場では、施設内で焼肉を食べることができるほか、子牛や羊の世話やふれあいが体験できます。ご家族などで様々な体験をしてみてはいかがでしょうか。また、町の特産である乳製品の購入することもできます。国道を進んで行きますと、丘の上に「くずまきワイン工場」が見えてきます。町の特産のワインを作る工場の見学をすることができます。(要予約)隣接施設には、森の館ウッディ(炭の科学館)や森のこだま館(レストラン)もあります。ワイン工場から、国道を進んで行くと、平庭高原に入っていきます。平庭高原は、平庭岳の中腹に広がり、日本最大規模と言われる30万本の白樺林を観ることができます。ここから、久慈市に入っていきます。まもなく、道の駅「白樺の里 やまがた」が見えてきます。白樺の里やまがたは、旧山形村の中心部にあり地域活性化の中心施設となっています。産直コーナーや木工品、芸術品を購入することができます。道の駅白樺の里やまがたから久慈市中心部に進んで行きます。道中、美しい渓流が見えてきます。「久慈渓流」は渓流釣りの名所として有名で多くの釣り人が訪れます。「久慈琥珀博物館」に向かっていきます。久慈琥珀博物館は、国内では唯一の琥珀の博物館です。太古の世界と今をつなぐ不思議な宝石「琥珀」を、見て、触れて、体験してみてはいかがでしょうか。見学のほかに、琥珀採掘体験をすることができます。道の駅くじやませ土風館から最終目的地である「小袖海岸、小袖海女センター」に向かいます。※「北限の海女」で知られる小袖海岸へ続く道は、赤銅色の岩礁と荒々しい海岸線を縫うように走ります。道路が狭いため、ゆっくり安全運転でお越しください。また、交通混雑も予想されますので、環境にやさしい公共交通機関もご利用ください。詳しくは、(一社)久慈市観光物産協会HPよりご確認をお願いいたします。http://kuji-kankou.com/小袖海岸沿いの道を走行していきますとつりがね洞やかぶと岩などの奇岩が点在しています。太平洋に沈む夕日とつりがね洞の調和は、絶景です。小袖海岸を進んで行きますと「小袖海女センター」に到着します。NHK連続ドラマ小説の舞台にもなった有名な観光地です。新設された、小袖海女センターはこの春グランドオープンしたばかりです。3階建ての中には、産直スペース、海女紹介スペース、軽食スペースがあります。7月~9月までは北限の海女の素潜り実演を見ることができます。岩手の夏を満喫するドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。