コースID:-
自然の中で鉄の歴史をたどる、釜石アイアンコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
大きな風車が目印の道の駅遠野風の丘が出発地点です。釜石市に向けて進んでいきます。釜石の入口である仙人峠は急カーブ・急勾配の続く交通の難所でしたが、現在は新仙人峠道路が通っています。紅葉のオススメは旧仙人峠道路です!仙人峠を越えると道の駅釜石仙人峠に到着します。釜石ラーメンや地元の醤油を使ったソフトクリームが人気です。市内中心部へ向かうと、サン・フィッシュ釜石とJR釜石駅が見えてきます。サン・フィッシュ釜石は、ウニ、ホタテなど季節の新鮮な海の幸のほか、山の幸やお土産品、お食事処などが揃う市場です。JR釜石駅には、SL銀河の始発であり、到着点。運行日には汽笛の音が遠くまで響きます。次に、鉄の歴史館に向かいます。先人達の業績など貴重な歴史資料が展示され、日本の発展を支えた釜石の歴史を学べる資料館です。日本最古の洋式高炉原寸大模型や世界最大のアンモナイト壁レプリカもあります。鉄の歴史館に向かう途中から見えていました、釜石大観音に向かいます。観音様が手に持っている魚は展望台となっていて、胎内めぐりでのぼることができます。最終目的地である、世界遺産登録になりました、橋野鉄鉱山に向かいます。自然豊かなエリアに残っている日本最古の洋式高炉跡で、三番高炉は明治27年まで稼働していました。鉄のロマンを感じることができる場所です。