コースID:-
宮城蔵王の紅葉と温泉を楽しみ、蔵の町を散策する日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
●蔵王の紅葉蔵王連峰といっても、最高峰の熊野岳(1,841m)や刈田岳(1,758m)から、 山麓にある遠刈田温泉(約330m)までと標高差がある。 標高が高いところから紅葉が始まり、徐々に低いところへ紅葉が下りてきて、各地点ごとで多様な紅葉を楽しむことができる。★蔵王エコーライン:11月初旬から翌年4月下旬までは冬季閉鎖(天候等により変更の場合有)●蔵の町村田町仙台と山形を結ぶ街道の分岐点として、商都の賑わいをみせた「村田」。村田商人は、紅花や藍を仙南地方で買い集め、江戸や上方へ運ぶ商取引を行っていた。当時の栄華を伝える豪勢な店蔵が、今も町の中心部に残っている。重厚な店蔵と門が一対となり、連続する景観が印象的で村田の特色といわれている。通りの両側には短冊形の地割りが整然と並び、江戸時代の「町人地」の姿を今に留めている。