コースID:-
今、日本を走ろう。「果樹王国ひがしね」においで♪ 
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
☆2019年3月23日に東根ICから東根北ICが、4月13日に南陽高畠ICから山形上山ICが開通しました。☆これにより、首都圏から東根北ICまでが一本の高速道路でつながり、山形県がさらに身近になりました。東根は果樹王国ひがしねには、「さくらんぼ」や「もも」、「ぶどう」、そして「りんご」や「ラ・フランス」など多くの果物があります。果物の収穫は県内でもトップクラスです。東北中央自動車道「東根IC」を下りたら「さくらんぼ東根駅」へ「さくらんぼ東根駅」には東根市観光物産協会の観光案内所があり、係員が東根市内と近隣の観光情報を丁寧に教えてくれます。「関山大滝」は国道48号関山トンネル近くのドライブイン裏にあり、気軽に楽しめる優麗な滝。パワースポットとしても注目を集めています。「東の杜」は2019年3月31日にオープンしたばかり市指定の有形文化財、貴重な古民具等を常時展示しております。 昔の暮らしを体感できる資料館や、カフェがあります。「郷土料理 梅ヶ清水」は梅ヶ清水(めがすず)は東根に古くから伝わる郷土料理を古い蔵座敷で食べられるお店。建築学的にも貴重な蔵や座敷等は東根の旧家の佇まいを感じさせてくれます。梅ヶ清水(うめがしみず)をネイティブ山形弁で発音すると「めがすず」になります。さくらんぼ、もも、ぶどう、りんご、ラ・フランスなど果樹王国東根の旬の果物たちや地元産の新鮮野菜が並ぶ「よってけポポラ」果樹王国ひがしねのお土産選びに最適なお店です。東根市六田地区は良質の水が湧き出ることから、江戸時代から麩作りが盛んで現在も白水川橋から900mほど先までの道路沿いに6軒、裏通りに2軒の製麩所があり、この区間を「六田麩街道」と呼んで今もなお伝統を受け継がれています。6月~7月はさくらんぼ収穫の最盛期です。おいしいものが沢山の果樹王国ひがしねへおいでくださいぜひ、東根へ訪れてみてください!