コースID:-
涼風そよぐ裏・表磐梯~猪苗代を楽しむ日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
会津若松から蔵の街、喜多方を経由して 新緑の生い茂る磐梯山麓の景色を楽しみながらグルメや体験が目白押しのコースです。会津若松インターチェンジから国道121号線を北上し道の駅 喜多の郷へ。郷土料理等が楽しめるレストランと地場産品等の展示即売を行う売店を併設しています。国道459号線を裏磐梯方面に進行すると、裏磐梯高原、桧原湖のビューポイント道の駅 裏磐梯です。展示販売施設では花嫁ささげ・ジュンサイ・ 山塩などの地場特産品や周辺市町村の特産品を販売しています。県道64号線と2号線の交差点わきに裏磐梯観光協会があり、この施設から季節ごとの魅力と情報を発信しています。磐梯山の北側山麓には大自然の感動が味わえる五色沼やサルバドール・ダリの作品が充実し、緑あふれる庭園を有する諸橋近代美術館が、すぐそばにあります。美術館からゴールドライン方向に進行すると裏磐梯レイクリゾートがありJAF会員は事前予約で宿泊料の優待がございます。磐梯山ゴールドラインに入ると、自然が作り出す絶景を6つの駐車場からゆっくり見ることができ、特に磐梯山爆裂火口の絶壁や猪苗代湖の景観がおススメです。磐梯町に入ると榮川酒造磐梯蔵が見えてきます。榮川酒造のお酒は日本名水百選に指定された「磐梯西山麓湧水群の伏流水」を使って仕込まれています。工場内には憩いのスペース「ゆっ蔵」があり、自慢のお酒を、お買い求めできます。ゴールドラインから県道7号線を会津若松市方向へ進行すると国の史跡に指定されている史跡慧日寺跡・金堂(シセキエニチジアト・コンドウ)があり県道に出ると、道の駅ばんだいがあります。この地域ならではのおみやげ、お食事も楽しめ磐梯山の眺めも絶景です。河東インターチェンジ経由で国道49号線から猪苗代湖畔沿いに進行すると猪苗代遊覧船があり、四季折々に移り変わる磐梯山の雄姿を見ることができます。猪苗代町に入ると野口英世の偉業を顕彰するため設立された野口英世記念館があり、・野口英世の生涯と業績をわかりやすく展示しています。すぐ隣には、会津民俗館があり、昔の会津の人々の手仕事・生活用具が多数展示されています。さらに猪苗代・磐梯の観光について、もっと知りたい楽しみたいあなたは、ぜひ猪苗代観光協会へお立ち寄りください。*******************************************************************************************************