コースID:-
秋の長野原・嬬恋をめぐるドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,720円/1,720円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
秋の長野原・嬬恋をドライブするコースです。関越自動車道、渋川伊香保インターからスタートです。最初は「あそびの基地NOA」に立ち寄りましょう。バーベキューが楽しめる(手ぶらで参加できます)他、温浴施設もあり、アウトドアを楽しみたい方にはおススメです。電車でも行ける駅直結の「川原湯温泉駅キャンプ場」は道具を用意しなくても楽しめるビギナーにおススメのキャンプ場です!そこから5分程走ったところには「道の駅 八ッ場ふるさと館」があります。道の駅周辺では、八ッ場ダムの美しい景色が眺められます。レストランではダムカレーがおススメです。昼食に是非、いかがでしょうか。その後は八ッ場ダムの景色を横目に草津方面へ向かいましょう。出発して5分程の場所に「八ッ場 湖の駅 丸岩」があります。施設目の前は広大な湖の景色が広がり、水陸両用バス「八ッ場にゃがてん号」の発着場所にもなっています。施設内はお食事ができるほか、土産物や八ッ場ダムグッズの販売もしています。引き続き、草津方面に向けてドライブ。草津を抜けたら万座方面へ向かいます。「万座プリンスホテル」に立ち寄りましょう。標高1800メートルと空に一番近い温泉として知られる万座温泉。露天風呂からは絶景を眺めながら、温泉に入れます。温泉でゆっくりくつろいだ後は、万座ハイウェイを通り嬬恋村方面へ向かいます。万座ハイウェイでは秋のシーズン、車窓から紅葉の景色を眺めることができます。最後の立ち寄りスポットは「鬼押出し園」です。1783年の浅間山噴火によって生まれた溶岩の凝結地帯で、上信越高原国立公園内に位置する公園です。園内には、溶岩の間に高山植物が自生し、ヒカリゴケやツツジなどの群生地も多く点在しています。鬼押出し園を楽しんだ後は軽井沢へ抜け、上信越自動車道、碓氷軽井沢インターより高速道路に乗って帰りましょう。