コースID:-
新しいさいたま市の一面が発見できる!日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,280円/720円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
あなたの知らないさいたま市を発見しに行きましょう!そんな日帰りドライブコースをご紹介いたします。是非お越しください。スタートは「武蔵一宮氷川神社」からになります。こちらの神社は首都圏に点在する約280の氷川神社の本社で、2400年の歴史をもつ全国でも屈指の古社になります。初詣には毎年180万人以上の参拝客で賑わいます。他の氷川神社と区別するために「大宮氷川神社」とも呼ばれています。続いての観光スポットは「鉄道博物館」になります。ご存知かとは思いますが、鉄道の原理と仕組みと最新(将来構想を含む)の鉄道技術について、子どもたちが模型やシミュレーション、遊戯器具等を活用しながら、体験的に学習する事もできる施設です。お子様を連れて是非、お立ち寄りください。次に「さいたま市大宮盆栽美術館」です。世界で初めての公立の「盆栽美術館」が、こちらの「さいたま市大宮盆栽美術館」だという事を知っていますか?名高い大宮の盆栽村に近接して設けられた施設は、旧高木盆栽美術館のコレクションをひとつの核とした盆栽の名品、優品をはじめ、盆栽用の植木鉢である盆器や、一般には水石と呼ばれる鑑賞石、盆栽が画面に登場する浮世絵などの絵画作品など、様々な作品を公開しています。お腹が空いてくる時間になりましたら、「ほてい家」さん又は「日本料理 うなぎ ふな又」さんでお食事はいかがでしょうか。今回のドライブコースではこちらの2店舗さんをご紹介いたします。まず「ほてい家」をご紹介致します。岩槻は徳川時代、日光街道の要衝として栄えた城下町です。ほてい家はこの江戸の頃に創業した伝統を今に受け継ぐ老舗料亭です。うなぎ百撰2005年春号の名代めぐりで紹介され今でも鰻料理は人気です。次に「日本料理 うなぎ ふな又」をご紹介いたします。「料亭の味をリーズナブルに、そして落ち着いた「和」の雰囲気と心のこもったおもてなしで」がコンセプトのお店です。料亭鮒又のうなぎは、鹿児島産と愛知三河産の活鰻(生きたうなぎ)を仕入れ、その日に出る分だけ仕込んでいます。どちらも日本料理の料亭で、さいたま市では有名なお店になっています。是非足をお運びください。お腹が膨れた後には、岩槻で有名な人形の博物館へ行って見ましょう。今回オススメする博物館は「東玉人形博物館」です。東玉のすぐれたコレクションより生まれた「人形の博物館」。その収蔵品は様々で、御所人形、雛人形、羽子板、五月人形、衣装人形やあやつり、からくり人形、さらには現代作家名匠の逸品から海外の人形までが展示されています。是非見に行ってみてくだお参りをした後に、木の博物館へご案内いたします。「木の博物館 木力館」は 材木屋のおやじさんが、桧、杉、モミの木、ポプラなど、秘蔵の材木(全て天然材)を使って建ち上げた世界にふたつとない、六角形の、木と材木の博物館です(延床面積86坪)木力館は健康な木の家づくりのための情報や知識がいっぱい詰まっています。ドライブコースで様々なことを学んだ後は「埼玉スタジアム2002」へ行ってみましょう。ご存知の通り、サッカーの試合で有名なスタジアムです。アジア最大級、日本で最大のサッカー専用スタジアムだということは知っていましたか?埼玉スタジアムの後は、「さいたまスーパーアリーナ」 が最終のゴールになります。様々なイベントが行われる有名なアリーナだということは、ご存知かと思います。アリーナ前のけやき広場でも様々なイベントを行っていますので、前を通過するだけでなく、是非足を運んでみてください。