コースID:-
青葉輝く日光御成街道 ~ 宿場町の面影残す「岩槻・幸手・杉戸」を巡る日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
【日光御成街道(にっこうおなりかいどう)】 とは・・・ 江戸時代 将軍が日光に詣でる時は、江戸城大手門を出てから途中、中仙道に合流した後、本郷追分より分岐して岩淵宿、川口宿そして岩槻宿を経て、幸手宿手前の「日光街道」と合流したのです。わずか13里(約52km)ほどの短い街道ですが、「日光街道」の脇街道として「日光御成街道」と称されました。また御成道(おなりみち)とも呼ばれています。本コースでは、岩槻市内より幸手市内までの御成街道(現・県道65号)を走行します。さあ、歴史街道を走るドライブに出かけましょう。出発は東北道・岩槻ICです。 到着も同じく岩槻ICになります。最初は、「東玉 岩槻総本店」を訪ねます。本館内にある東玉人形博物館では江戸時代の享保雛から現代までの由緒ある雛人形などが展示されています。気品高い人形たちの雰囲気と伝統工芸の技術にとても人気があります。駐車場:あり次は、御成街道を走り日光街道に入って、幸手「権現堂堤(ごんげんどうつつみ)」に向います。桜で有名な権現堂堤ですが、6月から7月にかけて権現堂公園を会場に”あじさいまつり”が開催されています。100種16,000株の紫陽花がしっとりと色ずく景観もまた素晴らしいですよ。駐車場:有り次は、「つむぎや」を訪ねます。小麦の製粉工場として創業したつむぎやは県内産小麦にこだわり、うどん・そばをはじめ、つゆ・だし等多くの商品を製造しています。独特のもっちり感やコシのある麺は飽きがこないと評判です。是非直営店でご賞味下さい。駐車場:有り次は、「杉戸天然温泉  雅楽の湯(うたのゆ)」です。湧出する温泉は滑らかな湯触りが人気の名湯です。館内の高い梁天井や窓から見渡す屋敷林は壮大で、山麓の温泉地のような雰囲気です。温泉入浴後はさっぱり爽快ですね。駐車場:有り次は、道の駅「アグリパークゆめすぎと」です。美しい緑の田園に囲まれた憩いの施設でゆっくりお過ごし下さい。地元農産物を食材に使う食堂あぐり亭は新鮮で美味しいと評判です。豊富な品揃えの直売所も楽しいですよ。駐車場:有り最後は「おづつみ園 春日部西口ふじ通り店」寄りましょう。日本茶の栽培から販売まで手掛ける専門店です。有機農法にこだわり健康を考えたお茶づくりに定評があります。新茶の芳潤な香りと深い味わいをお楽しみ下さい。駐車場:有り到着は東北道・岩槻ICです。 引き続きご自宅まで「安全運転」でお帰り下さい。