コースID:-
初春の縁起を祝う初参り!~鐘の音が響く「小江戸・川越」を巡る日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 新しい年を迎えた”小江戸・川越”は 正月らしい賑やかな町並みをみせています。本コースでは 七草粥も過ぎ 十五日粥をすませた 川越郷 を訪ねて、人波みの落ち着いた寺院や御宮を巡りながら 本年の吉兆を願います。また時節柄、思いがけない寒気も予想されますので防寒の準備を忘れずにお出かけ下さい。☆ 出発は関越道・川越ICです。R16号を大宮方面に向いましょう。最初は、「喜多院」を訪ねます。天長7年(830年)創建とされる天台宗の古刹です。徳川三代将軍・家光ゆかりの客殿や書院・庫裏などが江戸城から移築されています。また境内にある”五百羅漢”の石像も有名な人気スポットです。初参りに相応しい名刹ですね。駐車場:有料あり   ※1/1~1/7及び1月中の土・日・祝日は明星駐車場(喜多院前・有料)への入車進路に規制があります。詳細は、喜多院 HP にてご確認下さい。次は、「寿庵 喜多院店」でひと休みしましょう。名物”河越抹茶そば”をはじめ、季節の素材を生かした美味しい料理を揃えている評判のお店です。ぜひご賞味下さい。駐車場:喜多院駐車場(有料)あり次に、天文十八年(1549年)蓮馨大姉によって創建された「蓮馨寺」に向います。民衆の苦難を救い慈悲行を続けられた”呑龍上人”や幸福・高禄・長寿を具える”福禄寿神”が祀られており、今日でも多くの人々に親しまれています。駐車場:有り次は、城下まちの面影を残す、高さ16mの鐘楼「時の鐘」です。江戸時代から時を告げる鐘楼は、蔵造りの町並みとともに小江戸・川越を代表するシンボルです。”鐘の音”に会えると良いですね。駐車場:無し江戸時代の風情が漂う”時の鐘”を眺めながら、「大学いも 川越いわた 時の鐘店」を訪ねます。素材にこだわり、素材の良さを引き出す職人気質のお店です。伝統の味をお土産にいかがですか。駐車場:無し最後は、中華系(台湾)の道教のお宮である「聖天宮」を訪ねましょう。色鮮やかな装飾や彫刻を施した華やかな雰囲気は、まるで宮殿のようです。初めて訪れた人たちは豪華絢爛な建物に驚かれるでしょう。本場・台湾の参拝体験もできますよ。駐車場:有り☆ 到着は圏央道・坂戸ICです。 ご自宅まで安全運転でお帰りください。