コースID:-
おうちで楽しむ”氷の世界”~冬の芸術「秩父・小鹿野」~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
冬の厳寒期を迎えた奥秩父は、静寂な山麓の冬景色に包まれています。澄み切った冬晴れの一日を連想しながら ”祭りや氷柱アート”など貴重な伝統文化を継承する 秩父~小鹿野を” おうち”で楽しむ内容です。☆ 出発は圏央道・狭山日高ICです。国道299号にて秩父方面へ向かいます。最初は、秩父市内にある「道の駅 ちちぶ 秩父食堂」でひと休みします。名物の立ち食いそばをはじめ、秩父コロッケや黒ゴマソフトクリームが美味しいと評判のB級グルメスポットです。次は、小鹿野町「尾ノ内氷柱」です。冬の厳寒期に両神山麓・尾ノ内沢の源流を利用して造った巨大氷柱です。その規模は周囲約150m、高さ約60mになります。冬の秩父・小鹿野を代表する”氷の芸術作品”を是非ご鑑賞ください。次は「秩父神社」です。秩父地方の総社であり、古くから多くの信仰を集める由緒ある神社でパワースポットとしても欠かせぬ人気の神社です。次は、「秩父まつり会館」は、毎年12月に行われる”秩父夜祭”の迫力をいつでも体感できる人気施設です。本物の屋台や笠鉾を見ることができる他、最新技術を使った光と音の映像で秩父夜祭を見事に再現しています。感動を呼ぶ美しい屋台をお楽しみください。最後は、「秩父湯元 武甲温泉」です。名峰・武甲山の麓に開かれた武甲温泉は名物の炭酸泉や単純硫黄泉が”美肌の湯”として評判です。ジェットバスやサウナをはじめ、檜風呂や岩風呂を揃えた露天風呂でゆっくりと温まりましょう。