コースID:-
関東の秋~名所・歴史探訪と秋の味覚をめぐる房州路・日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
JR鴨川駅から国道128号線を南に5Km程進み海沿いの県道に下りると新日本百景にも選ばれた景勝名勝仁右衛門島が見えてきます。近くの駐車場に車を置いて「渡船のりば」に行くと情緒豊かな手漕ぎの船(有料)で島へ渡ります。「仁右衛門島」は自然の豊かな島で年間を通して海浜植物や珍しい草花が自生しています。また源頼朝が戦に敗れ安房の国へ逃れてきた時、当時の島主である「平野仁右衛門」さんに助けてもらい一時身を隠したとされる洞窟や日蓮聖人が朝日を拝んだと伝えられる神楽岩などの史跡が残されています。数々の伝説が残っている「仁右衛門島」で日本の歴史が創られたと思うと胸躍る貴重な島でもあります。ここから更に国道128号線を3km程南下すると◆start◆「道の駅鴨川オーシャンパーク」◆end◆に到着です。豊かな自然と温暖な気候に育まれた場所で「海」「花」をテーマとして、訪れる人たちに憩いと安らぎを与える観光施設として作られた海浜型リゾートパークで地元特産品の販売やレストラン、展望テラスなどが完備されていて様々なイベントも催されています。そして建物の周りは人工の潮溜まりもあり親子で磯遊びなどで遊ぶことも出来ます。ここから128号線を9km程南下すると県道297号線(通称:フラワーライン)と分岐する下三原交差点に到着です。この交差点を左折して3kmで◆start◆「道の駅ローズマリー公園」◆end◆が見えてきます。ここの公園は花の栽培が盛んな土地柄を象徴する公園で四季の花が咲き、ハーブなどの香りも存分に楽しめる公園です。もうひとつの楽しみは隣接されてる◆start◆「シェイクスピアカントリーパーク」◆end◆です。イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアをモチーフにしたテーマパークで建物の材料をはじめ室内にある備品、人形などはイギリスから輸入し中世のイギリス建築を再現した本格的な建物で16世紀のイギリスにタイムスリップしたような気分になれます。ここから、南房総市役所三芳支所を目標に18km程行くと◆start◆「道の駅三芳村鄙の里」◆end◆に到着です。この「道の駅三芳村鄙の里」では三芳村みかん狩り組合が行っている「みかん狩り」を受け付けているので問い合わせてください。秋の味覚の美味しいみかんを自然のなかで収穫する楽しみを体験してみましょう。因みにみかんは同じ木に生っているみかんなら色が濃くて外皮が滑らかでヘタが小さい物が美味しいとのことです。