コースID:-
桜咲く千葉で感じる科学への憧れ:ワンデードライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 京葉道路・松ヶ丘ICからほど近い場所にある【千葉県立青葉の森公園】へ向かいます。千葉県の自然や歴史を解り易く紹介している博物館や文化ホールなどを併設した公園です。ここの桜は品種が多く開花時期も違うため長い期間、花見を楽しむことができます。 次は、ここから北西に約1km離れた桜の名所【亥鼻公園】に向かいます。100本以上のソメイヨシノが咲き、夜桜見物に訪れる大勢の花見客で賑わいます。すぐそばには源頼朝とゆかりの深い千葉氏が築いたとされる千葉城を再現した【千葉市立郷土博物館】もあるので、お城と桜の両方を楽しむことができます。 次は、千葉市街地中心部にある【千葉市科学館】へ向かいます。ここでは、科学の原理を解り易く解説されているので、科学に興味が無かった方でも現代の科学技術の凄さを実感することができます。また、常設されているプラネタリウムではダイナミックな宇宙の眺めを臨場感たっぷりに味わうこともできます。